股関節を外転させる筋肉①中殿筋②小殿筋

今年も始まりました。「痛み」がわかる治療家として、今年もお手伝いしていきます。よろしくお願いいたします。
肩が痛い?膝が痛い?腰が痛い?太ってる?O脚?X脚?不妊?しわ?運動の仕方がわからない?・・・

結局、自分で自分のからだを動かさないかぎり、一瞬良くなっても変わらないのです。

こんな正論、ホントはみんな知っている。

こんなことを言う方がバカを見るくらい、世の中はビジネスにあふれています。
いいと言われると使ってみたくなるし、流行だと言われれば有名な先生の指導も受けてみたくなる。
そしてそれが楽しいし、おつきあいでのネタにもなります。やってみたいというむずむず感が抑えられなくて。

これぐらいのノリでやっていける時はまだからだは元気なのです。

そうじゃない場合。
まだなんとかなるんじゃないかと探し回ってとりあえず通っているけど結果が出ているように思えない。

(なんでこんなに長くジムに通ってるのに体が作れてないの?)
(なんでここを指導されてないの?)
(これだけ通ってなんで治ってないの?)
(なんで説明されてないの?)

と思う事があります。もったいないなあと思います。

 

どうせやるなら、ちゃんと、明確に意識しながら動かす方がからだは作れるのに。

ですので、今年も読んでくださっている方々が、運動をするときに少しでも役に立つように、独自の視点で書いていきます。
からだの形と歩行の仕方がその人のからだの癖です。
それを理解して運動してくださいね。わからなければ来てください。数あるスポーツをやってきたことが役に立つようで嬉しいです。

世の中の人、すべてがアスリートを目指すわけではありません。ほとんどが一般人だし、それでいいんじゃないですか?
アスリートと言われる人のすべてが健康なのではないし、かえって早死にすることも多いのだから、効率的な運動をコンパクトに意識してやり、自分の人生の本当にやりたいことに時間をかけてくださいね。

 

あのiPS細胞の山中伸弥教授が言われました。
「体の働きすべてを100だとしたら、まだ10ぐらいしかわかっていない」と。

 

自ら体を動かすことに意味があるということは、次の放送を見るとわかるのではないかと要録画予約のご紹介をしておきます。

 

2018/1/7(日)PM9:15~NHK 

※放送済みです。

シリーズ 人体 神秘の巨大ネットワーク 第3集
“骨”が出す! 最高の若返り物質

私たちの全身の「若さ」をつかさどっているのは、実は骨「記憶力」「免疫力」「精力」などを操っている。どうすれば骨を強くし「若さ」を保ち続けられるのか詳しく伝える。

骨は、単なる固いカルシウムのかたまりだと思ったら大間違い。私たちの全身の「若さ」をつかさどっているのは、実は骨だということが、最新の科学から明らかになってきている。骨が操っているのは、「記憶力」「筋力」「免疫力」、そして「精力」。逆に言えば、骨が「老化」のスイッチを押してしまうことも。どうすれば骨を強くし、「若さ」を保ち続けられるのか。骨が持つ知られざるパワーを呼び覚ます方法も、詳しく伝える。

 

では本題へ

 

 

股関節を外転させる筋肉

 

股関節を外転させる筋肉の筆頭は①中殿筋です。

 

 

中殿筋

中殿筋は屈曲させる筋肉としても出てきました。(⇒股関節を屈曲させる筋肉⑦中殿筋⑧小殿筋)
股関節において中殿筋はたくさんの働きをしています。

 

股関節の外転に伴う股関節の外旋(後部繊維)、屈曲にも働きますが

この中殿筋は股関節を[外転]させる、[内旋]させる筋肉の筆頭です。

この筋肉は小殿筋とともに「あしを横に踏み出す、歩く」という動きに不可欠です。

そして直立の時には骨盤を支えています。

 

②小殿筋も屈曲の項と同じです。

 

小殿筋

サイドの動きは中殿筋と小殿筋です。

片脚に体重がかかるという事をしないかぎり、鍛えられない筋肉。

 

簡単なステップ(ダンス)がうちでは大うけです。それで十分です。きついから。

 

次回また筋肉の特徴を小ネタとともに書いていきます。

あごが「カクッ」というかなり大きな音と激痛が付随するようになったわが娘。

「だ~か~ら~、うつむきながらゲームするんじゃないよ!」
「下向いたまま、食べないで!」
「ず~っと下向いてるよ?」

ずっとずっと言い続けてきたのに言う事をきかなかった。

しかし激痛に降伏した。

下顎はぶらさがってるだけです。左右なんて姿勢次第ですぐに崩れます。
何か大きなことがないと習慣を変えられないのは人間の性(さが)でしょうか。

「痛み」はからだからの警告です。教えてくれているのです。

できれば軽いうちに気が付いて、大ごとにならないうちに対処したいですね。

いやあ、ちょっと~、いい姿勢でお食事できるじゃないの!

頼むから続けてね。痛みがなくなったんだから。

 

参考になったと思ったら・・・読者登録、いいねをお願いします。

 

耐震マットとハイヒールに関してはおまかせください!
二子玉川,ダイエット,ハイヒール,痛み,痛み防止,カイロ,O脚,X脚,膝痛,腰痛,肩,不妊,尿もれなどご相談ください。