骨は「若返り」「記憶力」「免疫力」「筋力」「精力」に関わる

忘れないように。
足裏から衝撃を与えること!(参考 NHKスペシャル シリーズ人体 ”骨”が出す!最高の若返り物質)

 

中医学(東洋医学)では、

陰陽五行(いんようごぎょう)の五行のうち

「水(すい)」にあたる「腎」に関連するのが

・骨

・耳

・髪

・膀胱

・寒

・恐れ

・鹹(かん、しょっぱい)

です。(⇒⑬陰陽五行がわかる!爪、顔色、髪、皮膚、歯を見るとわかること。)

 

 

ちなみに中医学と東洋医学の違いは?

 

どこに反映されているかが「華」。
潤っていないと余りにまで栄養がいきわたらない。

三余(さんよ)

血の余りが髪  (髪は腎の華)

②骨の余りが歯  (歯は腎精と深くかかわるが腎だけでなく上の歯には胃経が、下の歯には大腸経がつながるので胃とも大腸とも関係がある)

③筋の余りが爪  (爪は肝の華)

 

歯は骨と関わるのです。

ということは、「骨」と「若さ」の関係性は、二千年以上前に確立された陰陽五行説ですでに説かれていたわけです。
驚きです。

痴呆症の60%以上が歯周病だというデータも見逃せません。

 

 

運動方法は

「骨」は「若返り」「記憶力」「免疫力」「筋力」「精力」に関わります。

ポイントは

他のどこからでもない

 

足裏からの衝撃が必要だということ。

 

かかとから足裏全体でどんどんどんとする軽いジャンプでいいのです。

かかとでどんどんどんという感じ。

響いてもいいところでやりましょう。

続けるという事が一番大切なことです。

 

 

参考になったら嬉しいです!

 

耐震マットとハイヒールに関してはおまかせください!
二子玉川,ダイエット,ハイヒール,痛み,痛み防止,カイロ,O脚,X脚,膝痛,腰痛,肩,不妊,尿もれなどご相談ください。