股関節を内旋させる筋肉③薄筋

薄筋は股関節を[内転]させる筋肉のところで出てきました。

薄筋は股関節と膝関節をまたぐ二関節筋です。だから膝を内旋および、屈曲する動作にも関わります。

・正座をする
・まっすぐな線の上を歩く
・足を交差させる

といった日常動作での動きの他に

・サッカーでのサイドキック
・ハードルのまたぐ動作
・乗馬で馬を足ではさむ動作

のようにスポーツにおける動作でもそのパワーは必要です。

 

股を閉じる

「股(また)で、はさむ」という運動はいろんなダイエット方法の中で出てくると思いませんか?

タオルをはさんだり

ボールをはさんだり

分厚い本をはさんだり

電話帳をはさむなんてのもありましたが、今はあまり使わないですね。

「はさむ」の反対「ひろげる」の運動をしてもいいのです。

どの筋肉を意識して動かすかで効果のあらわれるところは変わってきますがね。

 

骨盤の位置を少し変えるだけでも使う筋肉は変わります。

意識を誘導させるので、うちでびっくりされるのはそういうところだと思います。

 

電車などに乗っていると、股を閉じる意識も少なくなってきたかな?と男性女性問わずに思います。

男性でも筋力のある人は程よく股間が締まってるものです。前や隣に迷惑をかけたりしないのでは?

 

参考になったら嬉しいです♫

 

耐震マットとハイヒールに関してはおまかせください!
西洋医学・東洋医学、両方の立場からあなたのからだをサポートできます。

二子玉川,ダイエット,ハイヒール,痛み,痛み防止,カイロ,O脚,X脚,膝痛,腰痛,肩,不妊,尿もれなどご相談ください。