【検証】簡単な呼吸法で肩の痛みが軽減するかやってみた

肩の痛みが減る。

肩の痛みが軽減されます

ある気功の本を読み、恩師の教えを思い出しつつ、「肩の動きのメカニズム」を理解しながらやってみました。

呼吸で、「吐く」時に

後ろから背骨も首も(あごは引いている)頭も、引っ張られているイメージを持ちながら(肩は下ろすように)、

息が、お腹から頭のてっぺんに(下丹田から百会に)抜けるように意識しながら吐きます。

 

後ろから引っ張られるイメージとは

自転車に乗った時に、後ろに風がぴゅーっと流れていくような感じです。

 

 

今までに痛みを感じた動きをする時にも、この呼吸法を意識しながらやると痛くなりませんよ。

起き上がる時などに肩の痛みが出やすいのですが、くびをうしろにくっと引くだけであの「うっ」と来る痛みから解放されるのです。

そして何よりいいのは、肩が内側に丸まってくる姿勢が知らない間に治っていることです。

 

そして、もっと嬉しいのは「二の腕」にも影響があったことです!!!

 

たったこれだけで。

 

筋肉的な種明かしもできるのですが、呼吸を意識するのとしないのとでは大違いなのです。

 

気功の呼吸法はいろいろあります。

そして「気功」も「ヨガ」も「背骨」の動きを大切に取り扱っています。

 

 

参考になったら嬉しいです♫

 

耐震マットとハイヒールに関してはおまかせください!
西洋医学・東洋医学、両方の立場からあなたのからだをサポートできます。
二子玉川,ダイエット,ハイヒール,痛み,痛み防止,カイロ,O脚,X脚,膝痛,腰痛,肩,不妊,尿もれなどご相談ください。