X脚へのうらやましさ(O脚代表パンダさんが頑張る腸腰筋の回)

治療家の私見です

ちょっとX脚ぎみは、脚が細い
ちょっとX脚ぎみは、腰幅が狭い
ちょっとX脚ぎみは、O脚の人に比べ胸の大きい人が多い
ちょっとX脚ぎみは、骨盤が前傾している
ちょっとⅩ脚ぎみは、腰椎が前弯している

ちょっとX脚ぎみは、ヒップアップしている(していた)
ちょっとX脚ぎみは、脚が長く見える
ちょっとX脚ぎみは、O脚に比べ脚がまっすぐ
ちょっとⅩ脚気味は、膝が過伸展している

ちょっとX脚ぎみは、性格的に陽キャが多い
ちょっとX脚ぎみは、西洋人に多い
ちょっとX脚ぎみは、後頭部がある(絶壁ではない)
ちょっとX脚ぎみは、若い頃は自分の肢体に自信を持っている(持っていた)
ちょっとX脚ぎみは、もてる(もててた過去がある)
ちょっとX脚ぎみは、あか抜けて見える(見えた)
ちょっとX脚ぎみは、スター、芸能人、セレブに多い
ちょっとⅩ脚ぎみは、脚を開く(外旋)のが得意
ちょっとⅩ脚ぎみは、背中を反らすのが得意

 

X脚なのにふくらはぎが少し離れているからと、それをO脚だと勘違いしている人がいますが、それは違います。

もちろん、すべての人の脚をX脚とO脚に分けるはずはなく、一番いいのは筋肉のバランスのとれている脚です。

 

こうやってよさげなことだけ書いていくと、なんだかいいことばかりです。

脚が太くても形が良ければ印象は変わります。
テレビのダイエット企画で出てくるおデブさんはⅩ脚が多い。だから体重が落ちるだけできれいになれる人もいるのです。

X脚で脚が太いのと、O脚で脚が太いのとでは成り立ちが違うのです。

 

ところがある年齢になると一様にX脚は悩みだします。

 

「お腹でしょう?」

そのお腹を放っておくと「首」に影響が出てきます。

首の形だけではなく、首のシワ、たるみにつながっていくのです。

 

私の見てきた中で、首のシワ、たるみを気にされだした方は、Ⅹ脚ぎみで腹筋力のない脚がきれいな人たちです。

 

だからお腹をいかに使うか!

ただそれだけといってもいいくらいなのに、お腹は服で隠せるので後回しにしてしまう。

 

 

そんなX脚さんのために

まずは縮んだ「腸腰筋」を伸ばしてもらおうと動画を作成しました。

X脚ではない、典型的なO脚のパンダさんに協力してもらうとどうなるか?

ぬぼーっと立っているパンダさん。

これがふっつうの立ち方ではないでしょうか。

 

前かがみ。
腰幅がある。
膝が過伸展している。
足が回内している。
大腿骨が内旋している。
肩が内旋している。
胸が。骨盤は後傾。
しかし、お腹に肉はない。

 

さあ、できるか?モデル体型!

 

 

骨盤が後傾しているO脚にとって骨盤前傾は未知の世界・・・

 

できた!

でもこれではおかしい。

 

おー!!!!!!
きれいではないですか!

二足歩行をするために、ヒトは脊柱起立筋という筋肉や大殿筋も発達しましたね。(⇒ゴリラとヒトの大殿筋の違い)
しかしそれらは「腕を外旋させながら後ろに引く」という動きとともに、重い頭(6~8kg)を背骨に乗っけるわけです。
それによって、胸郭が上がって、心肺機能が高まるということもおまけでついてきます。

 

 

かかとの方に重心がかかってきます。
それをどこの筋肉で支えていると思いますか?

それが足裏であり、脚の後ろ側であり、お尻にある筋肉なのです。
足裏にあるアーチは甲がしっかり上がっていないと作れません。
立って地面に足がついている時でもアーチはあるはずなのです、本来は。

足底腱膜(足底筋膜)というものが、足底で働いてアーチが保てるようにできている(トラス機構と言って建築様式にも使われている)のです。

足底腱膜炎と診断される方が多いようですが、そもそもこの足裏の筋肉を鍛えないで治すことなど無理なわけですよ。
(湿布や飲み薬で治ると思います?薬剤師さん談)

 

だから足の裏の筋肉を意識してもらいます。
足の指を上げるとそれはウインドラスメカニズム

甲が一番高く上がります。

 

「土踏まずが反ってくる」

「足の甲を上げる」

この感覚をつかめていたらやっとお尻にも力が入るのがわかります。

実はこれが、あれにも効く、これにも効く・・・があまり言いたくない。

またパクられる・・・。

 

するとどうでしょう!

細く見えます!

 

ところがこのパンダさんはO脚です。
言わなくてもお腹にいつも少し力が入っている人です。
だからこんなにきれいになりましたが、お腹に力を入れることを忘れていると、どんどんお腹が出てきてしまいます。

骨盤が前傾していたり、腰椎が前弯ぎみだと腹筋が使いにくいのです(私の実話)。

海外のセレブを見てもわかりますよね。

『脚の綺麗な人はお腹が出る』

これは私の中での統計学的結論です。

これがⅩ脚の人の特徴。

 

 

こういった話や、悪戦苦闘するパンダさんが見れますよ。

運動が特にできるわけではないパンダさん。親近感がわくこと間違いなしです!

O脚でぽっちゃりでも可愛いと思うなあ。

あ、でも後の膝と股関節を考えるとやっぱり脚はまっすぐな方がいい。

(実際の話、このパンダさんは膝が悪いのです。)

 

一度見てくださいね。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

当サイトがあなたのお役にたちますように。もしよければツイッターやフェイスブックで広めていただけると嬉しいです。

 

耐震マットとハイヒールに関してはおまかせください!
西洋医学・東洋医学、両方の立場からあなたのからだをサポートできます。
二子玉川,ダイエット,ハイヒール,痛み,痛み防止,カイロ,O脚,X脚,膝痛,腰痛,肩,不妊,尿もれなどご相談ください。