膝で入院したのに2018年横浜マラソンを完走!

2018年10月28日に開催された横浜マラソン、42.195kmです。

完走したのは、私ではなく、
今年、転んだ後ひざが突然腫れあがり、救急車で搬送され入院したAさん。
ありあけの横濱ハーバーをいただきました♡
「横浜マラソン」用の特別なもの!うれしいです。

彼女は、10kmなどの短い距離の大会は出た経験はあるのですが、42.195kmは初めてでした。

入院という事態になったのは、体を改革しようと初診に来られ、さらに弱い筋肉を探りあて「これでは転びますね」と言っていた直後でした。
退院されてから、細かく細かく作り上げていった体は、今回の42.195kmで初めてのことが連発だったそうです。

・ギリシャ型の足のAさんは、大会のあと必ず足の第2趾の爪が血豆になるのにならなかった!
・いつもふくらはぎが痛くなるのにおしり、ハムストリングスに痛みを感じるようになった!
・そしてなんといっても42.195kmを走り切った!

どれもちゃんと足裏のバネが使えたという証拠です。

走っている最中、ずっと私の言葉を思い起こして走っていたと聞いて、とても嬉しく思いました。

・体を起こして(胸を開いて)
・おなかに少し力を入れて(少しへこませて)
・足趾を広げて蹴って(母趾と小趾)

そうすると「体の後ろ」が使えるからと。

うまくバランスよく筋肉に仕事をさせてやると、からだのもちが違いますから。

 

いやあ、良かった良かった。

体は作り変えられますね。使い方を変えればもちが違うんですよ。お役に立てて良かったです♡

 

「ここに来てからそういえば尿もれしなくなってるわ」

これも最近よく言われる言葉です。

そうなるようにトレーニングを組んでいます。

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

当サイトがあなたのお役にたちますように。もしよければツイッターやフェイスブックで広めていただけると嬉しいです。

 

耐震マットとハイヒールに関してはおまかせください!
西洋医学・東洋医学、両方の立場からあなたのからだをサポートできます。
二子玉川,ダイエット,ハイヒール,痛み,痛み防止,カイロ,O脚,X脚,膝痛,腰痛,肩,不妊,尿もれなどご相談ください。