二子玉川のきこうカイロ施術院では、ハイヒールの痛み防止からダイエットまで、女性が気になるカラダの悩みを解決しています。カラダのスペシャリスト、高田祐希があなたに一番の施術を提供します。
ブログ
  • HOME »
  • ブログ »
  • 外反母趾

タグ : 外反母趾

ウインドラスメカニズム(ウインドラス機構)について

ウィンドラスメカニズム(ウインドラス機構)について 足裏のアーチは、つま先立ちになって甲がしっかり出た時に一番高くなる。 これがウインドラズメカニズム(ウインドラス機構)です。   つま先立ちになると、 足底腱 …

【検証】空腹時に慢性的な痛みは感じなくなるのか?

【検証】空腹時に慢性的な痛みは感じなくなるのか? 感じなくなった。 前回の「【検証】運動前後の体にアミノ酸は必要か?」の記事でアミノ酸を摂取しておくと、からだがとても楽になることを書きました。 しかしですよ。 損傷してし …

運動を効果的に体に効かせるための足元を決める4つのポイント

運動を効果的に体に効かせるための足元を決める4つのポイント こんなことがありました。 外反母趾の強い方のトレーニングをしている時のことです。 外反母趾になると拇趾(足の親指)の底屈力が弱くなります。だから内側縦アーチが保 …

足指を正しい位置にして運動する

足指を正しい位置にして運動する 外反母趾になると本来使えるはずの筋肉が使えなくなります。 足趾(足の指)が底屈する(床に向けて曲がる)という動きがあります。 これはランニングやジャンプ、歩行でしっかり床を蹴るという力に繋 …

足のバンダを作ってアーチを上げる

足のバンダを作ってアーチを上げる 運動の本や筋肉づくりの本を読むたびにずっと考えていました。 足裏は?足の指は?どんなふうに動かすの? 重心の移動の順番はわかっても、足裏の筋肉の使い方の感覚までは踏み込んでいない。 調べ …

O脚もX脚も外反母趾も正しい関節の位置を知ることがまず大事

O脚もX脚も外反母趾も正しい関節の位置を知ることがまず大事 「毛細血管が衰えないようにする!」 これさえ記憶にとどめていれば、ずいぶん健康でいられるんじゃないかと思います。(⇒【毛細血管】冷え性・肌の老化・心筋梗塞・高血 …

ヨガの「足のバンダ」を知っていれば立っているだけで締まります。

ヨガの「足のバンダ」を知っていれば立っているだけで締まります。   正しい姿勢を論じている書物やサイトは山のようにあふれています。     こうなるように頑張るのですが、ちょっと気を抜くとす …

きれいな脚はどこから?筋肉の主動筋、拮抗筋、協働筋。

きれいな脚はどこから?筋肉の主動筋、拮抗筋、協働筋。 筋肉には「起始」と「停止」があるのでした。(⇒誰でもわかる筋肉の起始と停止) 基本的によく動く方が「停止」です。 「停止」が母趾の付け根にあります。どうやら母趾は動か …

足のたこや魚の目、浮き足、モートン病もアーチの消失から始まります。

足のたこや魚の目、浮き足、モートン病もアーチの消失から始まります。 足裏の横アーチが、筋力不足でなくなってくずれてしまった私の足。それでもふつうだと思っていました。ただいろいろ悩みが出てくるのには、まいりました。 「なん …

足の模型からわかる外反母趾

足の模型からわかる外反母趾 足の模型を眺めてみました。   こうやって立たせてみると踵骨には丸みがあって、ローリングには対処できるつくりなのだとわかりますがとっても不安定であることに納得します。 (⇒かかと側に …

1 2 »
PAGETOP
Copyright © きこうカイロ施術院 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.