クエン酸で調子がいい

クエン酸で調子がいい

今年に入ってからまだ間もないころです。

娘が「ラッシー作ろうっと!」と冷蔵庫をごそごそとしていました。

牛乳はある。
ヨーグルトもある。
砂糖もある。
レモンは薄切りにして冷凍してあったものですませ、

「おいしぃ~!」

じゃあ私も・・・と思ったらもうレモンがないと言う。

 

そこで常備している食用にも使える「クエン酸」で作ってみたらなんて美味しい!

次の日の朝

「あれ?」

お腹の中がいつもと違うのです。便秘が解消されるとか、ただそういったことだけでなく、腸に変化を感じたのです。

まさかと思ってその日から「クエン酸」に効果はあるのか記録を付けてみました。

ふだんあまり酸っぱいものを摂取しない私の腸にとっては大変革だったのかもしれません。

 

腸内細菌のほとんどが神経伝達物質を作り出せると発表されたところです。

今年に入って、いろんな変化がある割に、精神がタフなのはこれか!?

 

何といっても腸は脳の監視が無くても機能できる唯一の臓器と言われているのだから。

 

そして2年ほど痛かった肩が治ってしまいました。一気に。でもこれはあることをしたからですが。

 

 

果実でクエン酸を摂取すると下記の量になります。

果実
クエン酸量(%)
約1.6~4%
温州ミカン
約0.7~1.1%
バレンシアオレンジ
約0.6~1.1%
グレープフルーツ
約0.9%
夏ミカン
約0.9~1.2%
レモン
約6~7%
パインアップル
約0.51%~0.85%
出典:三浦洋・荒木忠治 著, 果実とその加工(最新食品加工講座), 建帛社, 1988, 53ページ

クエン酸の効能

クエン酸は我々の体の中でも作られています。

体内に入った糖質、脂質、タンパク質などの栄養素からエネルギーを産生する代謝経路のひとつがクエン酸回路です。
代謝に関わるということが重要。
痛風に効く
ミネラルの吸収をよくする
掃除にも使える
お肌のピーリング剤もつくれる
入浴剤もつくれる
重曹と同量で炭酸水もつくれる
1本常備しておいてもいいと思います。
ただものすごく酸っぱいので、ほんの少量で十分です。
歯のエナメル質が溶けることを気にする方はストローで飲むなどしてみてくださいね。
(体にもお肌にも合わない場合があるのでご自分の責任範囲内でどうぞ)

タイ料理に使う

ヤムウンセン、ラープモー、カオマンガイのたれ・・・
タイのバンコクに長くいたのでタイ料理は今でもよく作ります。
でも味の決め手のあの柑橘「マナオ」が手に入りません。
酢でやってもレモンでやっても今一つ味がきまらなかったのですが・・・
内緒にしておきたかった私の裏技。
クエン酸を使うとかなりいい感じになりますよ♫
だから常備しています。必ず食用のものをお求めください。

さあ、体形・体型を変えていきませんか?

この先にあるあなたの未来のために!

 

名前:高田祐希
 女性専用治療院:二子玉川「きこうカイロ施術院」院長。

・カイロプラクター
・医学気功師
・スポーツトレーナー
・姿勢指導士
・テーピング治療
・耐震マットでハイヒールの考案者
・オーラチャクラセルフリーディング及び宿命鑑定

「体形・体型改善」をすることが「痛み」をなくすことにもつながることを自己の経験をもとに伝授している。ストレッチ、筋トレ、HIPHOP、ダンス、ヨガ、気功などをトレーニングの中で用い、各人に最適で効果のある楽しい運動を提供している。

 

▼著書「どこに行っても治らなかったひざ痛を10日で治す私の方法」▼
  こちら amazonにとびます

 

 

きこうカイロ施術院では、コロナ対策として、フェイスシールド、マスク、手袋、換気などで万全な対策をとって営業しております。体のことで気になるところがあれば、是非一度ご来院ください。

▼きこうカイロ施術院公式サイト▼ 治療料金、初診時の内容などはこちらから
  こちら

▼HOTPEPPERでのご予約は▼  こちら

▼YOUTUBE▼  こちら

▼アメーバブログ▼  こちら

▼公式サイト▼  こちら

▼Facebook▼  こちら
          高田祐希はこちら

▼Twitter▼  こちら

▼Instagram▼  こちら

▼pinterest▼  こちら

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

当サイトがあなたのお役にたちますように。

 

 

体形改善、体型改善、脚痩せ、お腹痩せ、O脚、X脚、ひざ過伸展、反張膝、ひざ痛、腰痛、肩の痛み、首の痛み、足の痛みでお悩みならば是非一度ご相談ください。

西洋医学・東洋医学(中医学)、両方の立場からあなたのからだをサポートします。

ダイエット、ハイヒールの履き方、歩行、不妊、尿もれ、頻尿などのご相談も同時に受け付けていますのでお気軽にご連絡ください。

 

Follow me!