【美人とイケメンは容姿が良いだけではなくて・・・】

ファイル 2015-06-03 15 29 45

健康な人が多い。

もちろんあのマリリン・モンローは子宮内膜症で欝だったし
全ての人にあてはまるわけではないけれど
健康的な体の人は魅力的に見える!
のはいうまでもないですね。

24~35歳の米国人男女1万5000人が対象となった、
継続的な健康調査で集めたデータを元に
容姿と健康の関連性が導き出されたものなんですが、

容姿が魅力的なほど疾患の診断割合が減少

容姿のカテゴリーが上がると、どれほど疾患にかかる
割合が減少するか男女別にまとめたものが以下です。

【男性】
注意欠陥・多動性障害(ADHD) 23パーセント下がる。
吃音(どもり症) 21パーセント下がる。
高血圧 20パーセント下がる。
欝(うつ) 15パーセント下がる。
高コレステロール 13パーセント下がる。

【女性】
糖尿病 22パーセント下がる。
高血圧 21パーセント下がる。
吃音(どもり症) 21パーセント下がる。
注意欠陥・多動性障害(ADHD) 18パーセント下がる。
欝(うつ) 17パーセント下がる。
耳鳴り 13パーセント下がる。
ぜん息 12パーセント下がる。

美男美女の健康状態が、どれほど良好であるかが
分かります。さらに美男美女は自分の健康管理に前向きで、
仕事を病欠する人が少ないとも言われているそうですよ。

容姿が健康状態を知る目印になる可能性が

容姿などの見た目が、健康状態を知る目印になる
可能性を秘めており、議論が続いているそうです。

約1年前のアメリカの記事ですが
これを心に秘めつつ
バランスのとれたからだの指導をしています。