あなたは、なで肩の女性ですか?それともいかり肩の男性ですか?

前回、私1年半におよぶ肩の痛みが3日で治った運動を

ご紹介しました。

なぜ、あの動きが痛みをとりさったのか。

あれ?待てよ?

なんで私はあの動きを作ったんだろう。

思い出しました!

肩の内旋(巻き肩)が強くなるにつれ、

痛みが増してきたからです。

横になって寝ると肩の内旋が強くなる。右を下でも左を下でも。

あおむけになって寝ても 右肩が内にくるっと巻き込んでしまっている。

肩を開きたい。開くと痛くない。

飛び出した肩甲骨がひっこむとより肩が開く・・・

これが維持できないのはなぜだろう?

それは

縮んだ筋肉と圧迫された神経があるから。

それってどれ?となりますよね。

どの筋肉が縮んでいるんだろう?(そこがまた伸びることができれば!)

どの神経が圧迫されているんだろう?(そこを解放できれば!)

痛いのだからまず神経の通り道を確認!

ファイル 2015-12-21 16 48 17

これが腕神経叢(わんしんけいそう)といって神経線維の集合体です。
のちにばらけてきます。肘を物でぶつけた時「ビリッ」とくるのは
腕神経叢からの尺骨神経が表皮からとても浅い部分を通っているから。

ファイル 2015-12-21 16 39 26

腕神経叢は頸椎(首の骨)のあいだから出てきて

前斜角筋(ぜんしゃかくきん)

中斜角筋(ちゅうしゃかくきん)という筋肉の

二等辺三角形のようなすきまから出てくるのです。

(だから斜角筋隙しゃかくきんげきといいます)

鎖骨下動脈もここから出てきますよ。

神経も動脈もこんな狭い所を通ってるんですね。

電車のつり革を持って握っていると

肩や腕全体がだるくなったりしませんか?
もしかすると肩や指先にかけて鈍痛やしびれ、
冷感などを感じたこともあるかもしれない。

こうした症状は

この腕神経叢という神経繊維の集合部分が
圧迫されたり牽引(ひきのばされたり)して生じた
神経、循環障害です。

これを「胸郭出口症候群(TOS)」と言います。

聞いたことありますか?

これが

なで肩の女性といかり肩の男性に多いのだそうです。

う~む、私は今現在はなで肩ではないです。

でも鎖骨がゆがんでいるので考える必要があります。

胸郭出口症候群では

神経絞扼(しんけいこうやく、しんけいがしめつけられること)

が起こる部位が3つあるんですって。

どことどことどこ?

触って痛いところかもしれません。