あなたは反張膝(膝過伸展)の特徴に当てはまる!?バレエダンサーは?

前回「反張膝だと太もも前も太くなる」の続きです。

反張膝(膝過伸展)の人の特徴

私独自のみたてが入ります。
・かかとをつけたまましゃがめない。(しゃがみにくい)
・関節がゆるい。
からだが硬い。
・股関節の前が伸びない。
・O脚、X脚、XO脚のどれか。
・足関節の背屈がしにくいのでけつまずくことがある。

足関節の底屈と背屈

・足の甲が低い。
・足裏の筋肉が弱い。
・歩幅が狭い。
・腰椎が過前弯で骨盤が前傾している。
・腹筋が苦手。お腹に肉がつく。
・猫背になっている。  
・腕の後ろ側の肉が気になる。
・腰痛持ち。
・肩、くびが張る。
・性格。結構やり手。

などなど筋力がない人、体の硬い人に多いのですが
あてはまったでしょうか?
実はバレエダンサーにも多いのです。

ballet dancer

「え~?あんなにすごい動きが出来てしなやかな筋肉があるのに!?」

バレエの訓練で反張膝が起きるのではないか?
という疑問もよくあるのですが違うようです。

バレエが原因ではないのです。

ですがこのような膝は、動かす方の脚としては美しいラインに見えるので、反張膝の生徒が(他の特質に比べて)優先的に選ばれる傾向があるといいます。
反張膝のダンサーが数多くいるのがその証拠だそうです。

反張膝だと体重が後ろにかかってしまうのでいろいろ問題が起きます。
体重が後ろにかかると腰椎は前弯の姿勢をとりやすくなり、腕のラインも後ろになってしまいます。
大腿を引き上げて膝をまっすぐに保つということ。弱い筋群全てをエクササイズしてあのすばらしい演技がなされているんですから、すごいです。
良い教師は反張膝がひどくなるような教え方はしません。
子供さんにバレエを習わせたいのなら必ず通われているお子さんの「脚」をみてからですね。

私がからだに関することでバレエから教えられたことは多いのです。

どこを鍛えればいいのか、だいたい想像がついてきませんか?次回へ

二子玉川,ダイエット,ハイヒール,痛み,痛み防止,カイロ,O脚,X脚,膝痛,腰痛,肩,不妊,尿もれなどご相談ください。