「体重なんてただの数字であること」

トレーニングをはじめると「体重が落ちない・・・」と嘆かれる方にこの最近でたばかりのTOPニュースを知っていただきたい。

「体重なんてただの数字であること」を身をもって証明した女性に納得

「努力の成果は体重にあらわれるのではない。それは強さや能力、忍耐力、健康、そして幸せかどうかで測るべきだとやっとわかったの。

結局ダイエットを始めた頃と比べると、体重は2キロくらいしか減っていないけれど、やるべきことをきちんとこなし、体の中身は以前とは大違いよ。

これまでにないほど筋肉がついて、体脂肪は減ったわ。今の私は健康そのもの、肌の調子も絶好調。体重計なんてどっか行っちまえ!って感じよ。」ケルシー・ウェルズ

体重はただの数字

産後体重が65kgを超えわずか(一番左)、数か月のダイエットと授乳により目標体重55kgに達成したのが真ん中。そして食事に気を付けながら体を鍛えると体重はプラス8kgになっているのが右端の写真だが、一番引き締まっているのがよくわかります。

体重に一喜一憂しないこと。

年齢とともに一番大事なのは「動かせるからだである」ということ。

だからうちではまず、自分のからだをささえられるかを基準に運動プログラムを組み立てています。

もしもの時に這い出せる力があるように(笑)

さあ、明日は「あしの作り方講座~ハイヒールも痛くなく履けます~」開催です!

先日個人講座を受けてくださったKさん。

講座個人

Kさん  講師  50代  大阪

「しっかり筋肉をきたえて、きれいに歩けるようにします。これからもハイヒールを履き続けます。」

なんだか「宣言」してくださったような。

この方、日本中をかけめぐってエステティシャンの方々を指導されている先生です。スタイルもばっちりだと思うのですが、チェック項目ではあらゆるところにマークが入っていました。

お忙しいお仕事のなか、からだを鍛えるというところにはなかなかたどりつけないものですがその方その方でポイントはあります。しわのできかたを見ただけでも治療方法を考えられますよ。大阪からからだのメンテナンスにも来られています。

ありがとうございました♡。

今月から「あしの作り方」により深く入り込むべく資料も刷新しましたよ!

ご興味のある方は一度ご連絡くださいね(^^)/

最後までおつきあいいただきありがとうございます!