宇宙の成り立ちと人のからだの成り立ちは同じ

日々、寝ても覚めても

太い脚と細い脚、その成り立ちの違いはなんなのか。
お腹に肉がつく人とつきにくい人、その最たる特徴はなんなのか。
老ける人と老けない人、何が違うのか・・・・調べ研究しています。
その人にとって何が一番適しているのか。

そして、
どんな人にも(お望みなのであれば)いつまでも安全にハイヒールを履いてかっこよく歩かせてあげるぜぃ!という情熱はこっそり持っております。「耐震マットでハイヒール」にかけては本家本元ですから。そのため脚づくりに関して書きたいこともいっぱいあるのですが、今回は宇宙です。

筆者はカイロプラクターであり、医学気功師です。二千年以上前にその基礎理論が確立した中医学。勉強を始めた当初、その基本概念に大いに納得したものです。そのひとつが

「宇宙の成り立ちと人のからだの成り立ちは同じである」

宇宙。ロマンがあるじゃないですか。これを二千年以上前に考えていたわけですね。

宇宙の仕組み

最近たまたま見たのです。
2014年公開のDiscovery「解明・宇宙の仕組み」の動画を見つけ、そこから発せられる情報はかなりインパクトがありました。

ちょっと感激したので書き起こしてみます。

 

自ら光り輝く恒星。(ちなみに地球は惑星、月は衛星。)熱く燃えたぎる巨大な星々は宇宙のいたるところに存在し、すべてをつかさどっています。
恒星は我々の運命と深い関係があります。壮絶な環境で誕生し、大爆発で一生を終える恒星。
爆発で放出される星屑は生命の源となります。

「私たちのからだを作る原子も恒星の核で作られたものです。」

宇宙をつかさどる恒星。それはすべての生命の源なのです。
宇宙に存在するすべてのものは、恒星を作り出した物質でできています。人間も例外ではないのです。

 

我々のからだは星屑でできていたのです。太陽の子ではなく、超新星の子だったのです。

だからこの中医学の基礎理論、

「宇宙の成り立ちと人のからだの成り立ちは同じである」
に改めて納得する次第です。

 

ではくわしく。

 

星は水素と引力と時間で誕生する

我々にとって最も身近な恒星は1億5000万キロかなたにある太陽です。
地球100万個以上が中にすっぽりはまるほどの大きさです。

太陽のような自ら光り輝く、たくさんの恒星が集まってできているのが銀河です。どの星もそれぞれに個性的ですが、その誕生の仕方は実はみな同じ。

星雲と呼ばれるチリとガスから生まれるのです。
水素と引力と時間さえあれば星は誕生します。
引力はチリとガスを引きつけ、巨大な渦巻きを形成していきます。

引力は物質同士を固く結びつけます。物質はギュッと押し付けられると温度が上昇します。(化学の法則)

圧縮され、温度が上がり、何十万年もかけてチリとガスの雲は大きな渦巻く円盤に発達します。

大きな重力が働くその中心ではガスが著しく高密度で高温の玉へと変化します。

やがて中心からガスのジェットが噴出します。

ガスのジェットは何光年もかなたにまで達し、ガスとチリは重力によって圧縮され続け、さらに熱を生み出していきます。すると中心部ではガスの原子の核融合が始まり膨大なエネルギーを放出し始めます。

これが恒星の誕生です。

 

恒星は何十億年にもわたって熱と光を生み出します。
それには大量の燃料が必要です。

20世紀の初めまで何が燃料となっているのか謎でした。恒星を数十億年にわたって輝き続けさせているものは何なのか。

それを発見したのがアインシュタインなのです。

E=mc²

私たちのからだや恒星など宇宙のすべてをつくっている物質、つまり原子自体が凝縮されたエネルギーだということをこの式は示しています。

アインシュタインは原子同士が激しく衝突すると、エネルギーが解き放たれることを示しました。

恒星の中で起こっているのと同じ、核融合が起きるのです。

恒星内部でのこの核融合が何十億年も続けられる理由は、その大きさにあります。
恒星のエネルギー源は「重力」です。だからこそ恒星は巨大なのです。

巨大で十分な重力があれば星の元になる物質を圧縮し、核融合反応を起こすほど高温にすることができわけです。
それこそが恒星が輝き続ける秘密です。

 

恒星は巨大な水素爆弾です。それが吹き飛んでしまわないのは重力が外側の層が引きつけているからです。重力と核融合反応の壮大な戦いです。恒星においては収縮させようとする重力と核融合によって大爆発させようとする力が常に緊張状態にあります。両者のバランスが恒星をなりたたせているのです。

 

とてつもなく危ないものがバランスを保つことにより成り立っているのですね。バランスって大事。

 

超新星爆発

太陽よりはるかに巨大な星を超新星と言います。
超新星は寿命が短く、劇的な最期を迎えます。しかし、そこから生命が生まれるのです。

 

鉄が作られた瞬間、星は終わる

巨大な星は宇宙のどの場所よりも高い圧力と熱を生み出します。

巨大な星の中心核は次々と重い元素を誕生させる工場なのです。

それが星の崩壊を招くことにもなります。

が作られた瞬間、その星の運命が決まります。
恒星にとって鉄ほど致命的な物質はありません。
鉄はエネルギーを吸収します。
中心核が鉄の玉に変わったら崩壊まではほんの一瞬です。


恒星が鉄の玉にどんなにエネルギーを投入しても鉄は核融合反応を起こしません。恒星を成り立たせていたエネルギーをただ奪うだけなのです。重力と核融合反応の戦いは鉄の段階でついに重力の勝利に終わります。鉄の中心核はどんどん収縮し、超高温になります。

 

超新星爆発

そして鉄の核は一気に崩壊。その反動による衝撃波で星全体が吹き飛びます。
これが超新星爆発です。

超新星爆発はほんの数秒間に太陽の一生分以上のエネルギーを放出します。

 

この爆発による著しい熱と衝撃で鉄より重い物質も作られます。
金、銀、白金などもです。これらの物質は一瞬の爆発によってでしか作られないため宇宙に少量しか存在しません。

金や銀など希少な金属は超新星爆発のエネルギーによってもたらされたものなのです。

 

超巨大な恒星の死は宇宙をそして生命を形作る原材料をもたらすのです。

恒星は一生を終えるとき、中性子星を残し様々な元素を宇宙空間に吹き飛ばします。星屑の雲には宇宙を形作る原材料が含まれています。我々が目にするもの、愛するもの、すべてはここから作られているのです。

生命に欠かせないすべての元素を作り出せるのは超新星爆発だけです。

超新星爆発がなかったら我々は存在していなかったでしょう。

巨大な恒星は一生を終えるとき、宇宙に種をまいていきます。

水素、酸素、炭素、ケイ素、鉄といった元素が宇宙のすべての元になります。新しい星、太陽系、惑星、そして我々人間も例外ではありません。宇宙にあるすべてのものの原材料は、かつて星の核だったのです。

世界中の天文台が超新星爆発を探しているということにもうなずけますね。

 

宇宙の歴史上一番いい時代に我々は生きているということ

「星屑とはなんでしょう?それは我々自身です。我々のからだの原子はすべて星の核で作られました。別々の星で作られた原子が混じっているかもしれませんが人間はまぎれもなく星の子なのです。」

はるか昔に死んだ星が我々の太陽系や惑星、そこにあるすべてのものを作ってくれました。

人間の身体を作っている炭素や酸素、そして血液中の鉄、これらは星の核で作られなければ存在しえなかったものです。すべてのものははるか昔に星のお腹で作られて吐き出されたものを原材料にしているのです。

太陽を作っている原子もリサイクルされたものです。現在の太陽を作っている原子ははるか昔に死を迎えた星の3世代目か4世代目の残骸でしょう。

太陽は我々の継母なのです。我々の生みの親は我々のからだを作る原材料を残して爆発してしまいました。世の詩人たちはなぜ生みの親である超新星をたたえる詩を書いてくれないのでしょう。(宇宙物理学を知らなかったからでしょう)

 

 

我々は恒星の時代に生きています。しかしそれもやがて終わります。宇宙に存在する水素の量には限りがあります。数兆年先には水素が使い果たされるでしょう。その時、新しい星はもう誕生しません。宇宙の歴史の中で星が輝き、生命を作り出してくれるごく短い期間、我々はちょうどその時期に生きているのです。でもそれは永遠には続きません。いずれ星は消えていくでしょう。まず、巨大な星が燃え尽きます。続いて太陽のような中ぐらいの星が。後に残るのは小さな星だけです。数兆年後にはそれも消えます。無情にもゆっくりと宇宙は冷たく暗くなっていきます。そして最後の星が燃え尽きると宇宙は再び真っ暗闇になるのです。恒星の時代は終わりを告げます。宇宙の先行きは明るいものではありませんが、こう考えたらどうでしょう。我々は生命があふれ、星が生まれる宇宙の黄金時代に居合わせることができたんだと。

我々は宇宙の歴史の中で数十億年しか続かない命溢れる時代に生きているのです。宇宙はいつもこんな恵まれた環境にあるわけじゃありませんから感謝しなくては。星が形作られ、夜空を照らし、生命を作り出してくれるという宇宙の歴史上一番いい時代に我々は生きているのです。

 

今日のポイント

自分はどこの星から来たんだろう・・・なんてロマンあふれるじゃないですか。こうやって普通にしていてもニュートリノが体の中をすり抜けていってるというのだから、まだまだ目に見えない粒子はあるのでしょう。ちゃんと食べてちゃんと動かさないと熱は生まれない。エネルギーは生まれない。自分の原子を動かすことを思い出せるようにしておきたいかな。

 

耐震マットとハイヒールに関してはおまかせください!
二子玉川,ダイエット,ハイヒール,痛み,痛み防止,カイロ,O脚,X脚,膝痛,腰痛,肩,不妊,尿もれなどご相談ください。