【暑さでふらっとしたことがありませんか?】

linecamera_shareimage

毎月ハイヒールの講座で
楽にハイヒールをはける秘密の方法を
お教えしているのですが、

「この暑さでふらっと」 というのと
実は関係があるんですよ。

この暑さでふらっとして 下手をすれば失神
してしまうことを

「熱失神」といいます。

暑い日に急にめまいとともに
意識がなくなって倒れてしまう・・・
誰にでも前触れもなく起きます。

先日、駅のホームの階段で、
へなへなと座り込んだ20代前半の男性を見かけました。
若いから、男性だから、元気!とはいえないんですね。

それぐらい今年は湿度が高くすごしにくいです。

熱失神の原因

熱失神の原因です。
「立つ」と脚の方に血が増えます。
牛乳瓶2本~3本の血液が下半身にたまり、
これは脱水と同じような状態(血液が減ったと同じような
状態)になります。

夏になるとからだの血管が広がっているので
(放熱するために)
ただでさえ 脚(足)の方に行きやすい血液が
一気に下半身にたまって脳にいかなくなってしまうのです。

そして気を失う。

脚(足)にたまった血液を上半身に送り返す
唯一の方法

それは「筋肉」です。

ハイヒールの講座でもよくお話するある部分の筋肉です。
美しくもなるのだから鍛えた方がいい筋肉ですよ。
次回に続きます。

ちなみに脱水状態=二日酔いの状態ですよ~!
筋肉がなくなると二日酔いもしやすくなるようです。

♡ご訪問ありがとうございます♡
ふらっとしないように水分補給です!