三つある神経絞扼の一つ目はここ

肩が1年半も痛かったのです。

40肩、50肩とも何とも言えず、

最後には一晩痛さで眠れなくなりました。

それが3日で治った理由を考えています。

なで肩の女性かいかり肩の男性か?

このタイプの人にあるのが胸郭出口症候群という症状です。

電車のつり革を持って握っていると
肩や腕全体がだるくなったり、
肩や指先にかけて鈍痛やしびれ、冷感などを
感じる場合があるといいます。

私はどちらでもないですが、肩が痛かった。

腕神経叢(わんしんけいそう)という神経が

くびから手の先まで、ばらけながら走っていて、

その神経がしめつけられるところが3か所あるというので(神経絞扼)

きっと私にも何か関係があるはず。

神経絞扼の一つ目がここ!くびのところです。

ファイル 2015-12-21 16 39 26

ファイル 2015-12-22 18 24 49

ここを斜角筋隙(しゃかくきんげき)、あるいは斜角筋三角といいます。

中斜角筋と前斜角筋のすきまから出てくる腕神経叢と鎖骨下動脈(腋窩動脈)

こんな狭いところから(涙)出てくるので、

デスクワークの姿勢やスマホの姿勢、

頭を前に倒したような姿勢をしていると

神経や動脈がしめあげられてしまいますよね

あ~、なんだか想像してしまう。く、くるしい。

ここで一度しめあげられると

そのあと、指先までたどりつくまでに

しびれや冷え、うまく動かせない・・・なんてのが

起こるのも想像できる。

私のあの運動。ここもひきのばせたわけです。

よ~く見てみてください。クイズです!

この二つの筋肉が

くっついているのはどこ?次回へ

 

わたくし、高田は
二子玉川で「気功カイロ施術院」という
カイロプラクティックと医学気功をとりいれた治療院を
はじめて4年目に突入しております。
患者さんに支えられ(!)
ありったけの技術をいつも出し切ることをモットーに
「私のようなからだになるな」と先にお教えしています。

占いもマニアックにできるという、
ちょっとお役にたてるプラスアルファで
人生を切り開きたいかたにも
ちょっと悩みのある方にも
内向的な方にも
支持されています。いちどご連絡ください。

年内は12/30(水)まで。
年明けは1/4(月)より受付いたします。