〇〇さんの腕はどうして細いのか。腕を細くしたい人へ教えたい癖。

〇〇さんの腕はどうして細いのか。腕を細くしたい人へ教えたい癖。

腕

ある方からこんな相談を受けました。

「〇〇さんってなんで腕があんなに細いんですか?(締まってるんですか?)私もあんな風になりたいんです。」

 

〇〇さんとはうちに通ってくださってる方です。美脚で有名な方です♫
今現在、特に何かのすごいアスリートってわけではありません。ジムに行ってからだを鍛えてるということもありません。過去に何かのスポーツをがんがんやってた・・・というわけでもありません。

それなのに腕がシャープでちょっと筋肉質ともいえるほどです。

彼女への取り組みは、定期的(いや、不意に)に全身をチェックし、調整をいれています。時にはゴルフをするための調整であったり、ヒールを履くためのからだづくりであったり。急激に太ってしまった時の対処であったり。ストレスから解放されるためのいやしであったり。

体形や生活スタイルから憶測し、今後年齢とともに変化するであろう箇所を早くから意識していただき、実践してもらえているからこその彼女の「あのスタイル」だと私の方でもニンマリしているわけですが、変えたいところはまだあります。かっこいい言葉で今風に言うなら、bodymakeをしていってる。私も楽しいし嬉しいです♫きれいになって健康にもなってもらってをいっしょに頑張っていくんです。

それにしても彼女には独特の癖がある。

 

 

今回は美脚の解明はちょっとおいておくことにして、
なぜ腕が細いのか。解明してみます。

「〇〇さん、こういう風にしている時、こんな感じのポーズをとってません?」
「〇〇さんってお話してても身振り手振りが大きくて、相手を楽しくさせちゃうプロですね♫」
「〇〇さんは小さい時から背が高い方だったんですよね。」
「〇〇さん、かばんをこんな風に持ちますよね。」

「〇〇さんは生まれたとき、丸々とした赤ちゃんじゃなくて、細かったんじゃないですか?」・・・

「あー!やってる!やってる!」
「なるほど、そうなんだ!」
「だからかぁ・・・」ご本人も納得されたご様子です。

癖ってすごいですね。無意識の癖が何年も何十年も続くだけで普通「二の腕がプルンプルン」になる年齢でもならないなんて。

 

 

一般的に、プルプル腕を細くしたいと思ったら、まず上腕三頭筋を意識した運動をさせられます。

たとえばこんな感じです。後ろで手を組んで上げるという動き。
上腕三頭筋一般的鍛え方なんで縞々の服を着てるかなあ。太って見えちゃうのにね。まあいいか・・・
肘をしっかり伸ばしてまず腕を組むのですが、もうここで肘がまっすぐにのばせなくてあきらめる人もいます。

これは何をさせたいのかってことです。

 

上腕三頭筋

上腕三頭筋上腕三頭筋。頭が三つ。
外側頭と長頭と内側頭があり、外側頭をフェードさせると内側頭も結構長いということがわかります。
3本とも肘の骨(肘頭ちゅうとう)で停止しています。⇒誰でもわかる筋肉の起始と停止

 

どんな動きの時によく使われるか。

①肘をしっかり伸ばした時

上腕三頭筋①

②腕が後方へ向かう動き(ただし長頭のみ)
上腕三頭筋②

③腕を体幹の方へ近づける動き
上腕三頭筋③
腕立て伏せで肘関節の伸展のためにも使われますし、「何かを押す」という動作でも力を発揮するのが上腕三頭筋です。

だから縞々の服を着た私のあの動きの意味がわかりますね。

肘を伸ばして
腕を体に近づけるようにして
後方へ引く(くびを起こしておくこと)

この動きがプルプル腕を引き締めることになるのです。

ですがね。〇〇さんがこれをしょっちゅうしているでしょうか?

していませんよ。

 

〇〇さんの癖

◯◯さんの腕の使い方え~、縞々でさらすことになりました。

はじめの方で書きましたね。

「〇〇さん、こういう風にしている時、こんな感じのポーズをとってません?」
「〇〇さんってお話してても身振り手振りが大きくて、相手を楽しくさせちゃうプロですね♫」
「〇〇さんは小さい時から背が高い方だったんですよね。」
「〇〇さん、かばんをこんな風に持ちますよね。」

「〇〇さんは生まれたとき、丸々とした赤ちゃんじゃなくて、細かったんじゃないですか?」・・・

〇〇さんは、背が高かったのと、細いのにさらに細く見せようとできるだけ身幅を狭く見せるために「脇を締める」ということをず~っとしている癖があります。

ず~っとですよ。四六時中です。

鞄の持ち方。とても女性らしく優雅に見える持ち方です。手首も細く見えます。手首を相手に見せるという仕草は、心を開いてくれているように見え、相手を打ち解けさせる魔力のようなものがあります。そしてこの持ち方だと脇を締めることになります。最近はあまり見かけなくなったこの持ち方ですが昭和はこんな感じの奥様が多かったですよね。

〇〇さんでも太ると腕は太くなります。でも痩せるとすっと腕も細くなります。これは脂肪細胞数が関係していると思います。⇒脚が太くなる別の理由。脂肪細胞の数。)むくみで脚が太くなるのは水分が重力の影響で下半身にたまってくるのがほぼほぼの原因ですが、暴飲暴食で太るという場合は全身の脂肪細胞がそれぞれ大きくなると考えてみてください。持って生まれた白色脂肪細胞数の違いは体形に違いがあると考えると、残念な気もしますがそこは知識を持って頑張れるところ。

 

脂肪細胞には白色脂肪細胞と褐色脂肪細胞があります。

白色脂肪細胞は体内に入った余分なカロリーを中性脂肪の形で蓄積する働きがあります。
褐色脂肪細胞は体内に蓄積された余分なカロリーを熱に替え、放出させる働きがあります。

白色脂肪細胞は全身のいたるところにあり、特に多いのは下腹部、お尻、太もも、背中、腕の上部、内臓の回り
褐色脂肪細胞が多く分布するのは首の周り、脇の下、肩甲骨の周り、心臓、腎臓の周りの5カ所です。

減ってしまうのは褐色脂肪細胞です。だから減り方が大きくなる30歳前後から太りだす人が多いのです。

 

 

脂肪細胞数でグダグダ言ってるよりもまず力を入れる事

回数です。何度もやること。それが癖になればもう細くなってる。

私の癖は 
「いつもお腹をへこませている。」

どうしてなのかわからないのですがいつの間にかやっていました。お腹は出ないです。

 

〇〇さんの場合、三角筋という筋肉の使い方と肩甲骨の使い方にもつながります。それは次回へ。

 

 

さあ、体形・体型を変えていきませんか?

この先にあるあなたの未来のために!

 

名前:高田祐希
 女性専用治療院:二子玉川「きこうカイロ施術院」院長。

・カイロプラクター
・医学気功師
・スポーツトレーナー
・姿勢指導士
・テーピング治療
・耐震マットでハイヒールの考案者
・オーラチャクラセルフリーディング及び宿命鑑定

「体形・体型改善」をすることが「痛み」をなくすことにもつながることを自己の経験をもとに伝授している。ストレッチ、筋トレ、HIPHOP、ダンス、ヨガ、気功などをトレーニングの中で用い、各人に最適で効果のある楽しい運動を提供している。

 

▼著書「どこに行っても治らなかったひざ痛を10日で治す私の方法」▼
  こちら amazonにとびます

 

 

きこうカイロ施術院では、コロナ対策として、フェイスシールド、マスク、手袋、換気などで万全な対策をとって営業しております。体のことで気になるところがあれば、是非一度ご来院ください。

▼きこうカイロ施術院公式サイト▼ 治療料金、初診時の内容などはこちらから
  こちら

▼HOTPEPPERでのご予約は▼  こちら

▼YOUTUBE▼  こちら

▼アメーバブログ▼  こちら

▼公式サイト▼  こちら

▼Facebook▼  こちら
          高田祐希はこちら

▼Twitter▼  こちら

▼Instagram▼  こちら

▼pinterest▼  こちら

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

当サイトがあなたのお役にたちますように。

 

 

体形改善、体型改善、脚痩せ、お腹痩せ、O脚、X脚、ひざ過伸展、反張膝、ひざ痛、腰痛、肩の痛み、首の痛み、足の痛みでお悩みならば是非一度ご相談ください。

西洋医学・東洋医学(中医学)、両方の立場からあなたのからだをサポートします。

ダイエット、ハイヒールの履き方、歩行、不妊、尿もれ、頻尿などのご相談も同時に受け付けていますのでお気軽にご連絡ください。

 

Follow me!