①陰陽五行がわかる!世界を「陰」と「陽」に分けて考える。

①陰陽五行がわかる!世界を「陰」と「陽」に分けて考える。

陰陽学説

陰陽

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

世界のすべてを「陰」「陽」にわけてしまいます。

陰陽として分けられるペアはどれも「相反する性質」があります。
陰陽学説とは 相反する二つのものの関係から世界を説明する方法です。

陽     陰 
動     静
外     内
上     下
強     弱
火     水
熱     寒
明     暗

この陰陽の感覚で、とりまく世界を陰と陽に分けるのです。

太陽    月
夏     冬
春     秋
昼     夜
男(雄)  女(雌)
吐く    吸う
生・長   老・死
体表    体内
背部    腹部
腑     臓
気     血

呼吸においては「吐く」は外に向かうので、「陽」。「吸う」は内に向かうので「陰」。

 

 

「腑」の病気より「臓」の病気の方が重い

人間は脊椎動物です。元々は腹ばいの姿勢が基本です。中医学では「腑病よりも臓病の方が重い」と考えます。

臓は「肺・心・肝・脾・腎」、 腑は「胆・小腸・胃・大腸・膀胱・三焦」

古代の人は「病気が重いのはそれだけ邪気が体の奥深くに入り込んでいるからだ」と考えます。つまり「臓は腑よりも奥にある」ということから分けます。

くわしくいうと同じ臓でも、心と肺は肝・脾・腎より上にあるので臓の中では「相対的に陽」となります。心や肺は「陰の中の陽」肝・脾・腎は「陰の中の陰」になります。

陰陽の関係
①相手がいなければ自分もいない。
②ときには相手を抑え、ときには相手と協調してバランスをとる。
③いつも変化しながら、バランスを取っている。
④陰は陽になり、陽は陰になる。陽が極まると陰になり陰が極まると陽になる

行き過ぎたものは必ずひっくり返るという、大きな自然の摂理。健康はバランスです。

 

症状の診方(みかた)

中医学には診断法(弁証法)というものがあり、病気の症状も「陰陽」で考えれば(他もあります)陽に属する症状を「陽証」陰に属する症状を「陰証」といいます。

たとえば
痛み患部を押して
増悪するのは陽証
患部を押したりさすったりすると軽減するのは陰証

このようにおおまかに見当を付けることもできます。顔色、腫脹の具合、尿の色、浮腫などによっても区別していきます。

とても興味深いのが感染症について。
インフルエンザなど感染症の熱病では、発熱が起こります。
これはなので「陽」に属する症状になります。しかし同時に、手足の冷えが起こることがあります。
冷えは「陰」に属します。
陰陽のバランスの崩れ方が単純ではない。

熱には発散する性質があります。
普通の発熱では、体温が上がり、体も熱くなり、汗をたくさんかいたりしますね。
ところが熱が体内にこもっているようなタイプもあるのです。すると発熱と同時に手足の冷えなどが生じます。

中医学ではこれを
「強い熱が体の気の流れを抑え込んでしまい気が隅々まで届かなくなる」ので「手足が冷える」のだと考えます。
気の流れを抑え込むほどの強い熱のことを「陽が極まる」となりその結果現れた手足の冷えを「陰となる」になるわけです。

こういった考え方が「哲学」と称されるゆえんでもあるのですが。

なぜ陰陽のバランスの崩れ方をこんなに区別するのか・・・

 

 

治療法が変わる

それは、治療法が変わるからです。

こもっている熱は発散させなければなりません。
漢方だと「苦い清熱薬」ではなく「辛い清熱薬」を使わなくてはなりません。

意味を持って区別するのです。

最近は漢方をとりいれる病院もずいぶん増えました。
正しい診断からの漢方薬の処方が重要視されてきています。

「冷える」といってもいろいろあることが最近の西洋医学でも明らかにされてきましたね。

 

さあ、体形・体型を変えていきませんか?

この先にあるあなたの未来のために!

 

名前:高田祐希
 女性専用治療院:二子玉川「きこうカイロ施術院」院長。

・カイロプラクター
・医学気功師
・スポーツトレーナー
・姿勢指導士
・テーピング治療
・耐震マットでハイヒールの考案者
・オーラチャクラセルフリーディング及び宿命鑑定

「体形・体型改善」をすることが「痛み」をなくすことにもつながることを自己の経験をもとに伝授している。ストレッチ、筋トレ、HIPHOP、ダンス、ヨガ、気功などをトレーニングの中で用い、各人に最適で効果のある楽しい運動を提供している。

 

▼著書「どこに行っても治らなかったひざ痛を10日で治す私の方法」▼
  こちら amazonにとびます

 

 

きこうカイロ施術院では、コロナ対策として、フェイスシールド、マスク、手袋、換気などで万全な対策をとって営業しております。体のことで気になるところがあれば、是非一度ご来院ください。

▼きこうカイロ施術院公式サイト▼ 治療料金、初診時の内容などはこちらから
  こちら

▼HOTPEPPERでのご予約は▼  こちら

▼YOUTUBE▼  こちら

▼アメーバブログ▼  こちら

▼公式サイト▼  こちら

▼Facebook▼  こちら
          高田祐希はこちら

▼Twitter▼  こちら

▼Instagram▼  こちら

▼pinterest▼  こちら

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

当サイトがあなたのお役にたちますように。

 

 

体形改善、体型改善、脚痩せ、お腹痩せ、O脚、X脚、ひざ過伸展、反張膝、ひざ痛、腰痛、肩の痛み、首の痛み、足の痛みでお悩みならば是非一度ご相談ください。

西洋医学・東洋医学(中医学)、両方の立場からあなたのからだをサポートします。

ダイエット、ハイヒールの履き方、歩行、不妊、尿もれ、頻尿などのご相談も同時に受け付けていますのでお気軽にご連絡ください。

Follow me!