②陰陽五行がわかる!世界は5つのものから出来ている

②五行学説

五行4

 

 

 

 

 

 

 

 

5つのものとは

「木・火・土・金・水」(もく・か・ど・こん・すい)この5つをまとめて五行(ごぎょう)と呼びます。

古代のある時期から宇宙観(世界観)を「5」という数で読み解くようになったようです。
最初に 東西南北という「4」を見つけ次に「いま自分がいるところ」 つまり「中」を見つけました。これが「5」の誕生です。

天中殺(天冲殺)では 6つにわかれています。

子牛 寅卯 辰巳 午未 申酉 戌亥
中心と天上という概念が含まれています。

もちろん他の見解もあります。人間が肉眼で見える惑星は5つだとか。
天体の循環を古代の人は五行にあてはめたのかもしれません。

木火土金水

 

それぞれに特性があります。

相生関係 互いに依存する関係(母と子)は木火土金水からまた木へ
相克関係 互いに抑え、抑えられる関係は真ん中の星印のような向きで

臓器の関係も表されます。
心の状態も出ていますね。

怒りはストレスとなり肝臓を傷める・・・

もちろん中医学では 単体だけでなく関係性を重視するので互いへの影響のしかたをみていくことになります。

二子玉川,ダイエット,ハイヒール,痛み,痛み防止,カイロ,O脚,X脚,膝痛,腰痛,肩,不妊,尿もれなどご相談ください。