【一挙公開!】スムージーより効く栄養完結!食事法

うちにはダイエットの方も来られます。体が痛いという方も来られます。一人暮らしで食事が不規則だという方も来られます。授乳中だという方も来られます。妊活の方も来られます。子育て中の方も来られます。ワーカーホリックの方も来られます。うつ症状の方も来られます。運動不足を心配して来られる方もいます。美しくなりたいという方も来られます!

どんな方にも朝昼夜のだいたいの食事内容と時刻をお聞きするのですが、

みなさんにおすすめするのは、やはり「お味噌汁」です。

家庭科の先生もしていました

わたしはむかし、小学校の教師をしていました。ある年は家庭科の先生として。

「せんせー、うちのクラス今度のお楽しみ会でたこ焼きパーティーしたいねんて。家庭科室貸して~」

担任の先生たちからのお願いです。たこ焼きパーティーは人気があるので、たくさんのクラスから要望があり、スケジュール調整です。でも当日付き添うのはわたし。若手だったしね。子供たちもたこ焼きの中に入れたいものを家からいっぱい持ってくる。(たこ焼き器も)
チョコレートとか、お漬物とか、そして

「うぇーっ!!」

と言いあいながらそれを楽しむ。変てこなのをわざと職員室で待機の担任に持っていき

「あんたら何それ!もうちょっとまともなん作ってよ~。」

とかなんとかで・・・のどかなものでしたね。実際はいじめもあったし、今でいう学級崩壊もどきもあって、若手の家庭科の先生は

「(楽しくやってくれよ~!)」

とハラハラしながら付き添ってたものです。でもそれは杞憂というものでした。
食べ物があるとみんな楽しくなる。いっときはふんわりした気分になれるんですね。

 

家庭科と言えば調理実習

野菜サラダ、お味噌汁、緑黄色野菜炒め、スクランブルエッグ、会食の勉強とやらでサンドウィッチ・・・だったのではないでしょうか?
懐かしいですね。今もお味噌汁は作っているようで、だしの素とちゃんとかつお節や昆布からとっただしの違いを味わう授業もあるようです。
「お味噌汁」は作れるはず。

 

1日に350gの野菜

厚生労働省が推進する健康作り運動「健康日本21」では、健康増進の観点から1日350g以上の野菜を食べることを目標にしています。しかし、現在どの年代においてもその量に達していない状況です。

生野菜なら両手のひらで山盛りを3杯分です。煮野菜であれば片手のひら分を3杯。

350gのうち120gを緑黄色野菜でということです。

すごい量です。じゃあサプリにしますか?
噛む力がなくなったら唾液もでなくなり、免疫力が落ちるんですけど・・・

お味噌汁嫌いだったわたしが言うのもなんですが、栄養を摂取しやすいのです。
作り方も簡単なのです。
味噌は発酵食品でもあるのです。
うま味、だしの味は12時間後に良い睡眠へといざなうという研究結果も出ています。

塩分

大さじ1杯の調味料の塩分をまとめてみました。

「酢」が優秀なのがわかりますね。

おかずが多いと塩分過多になるのは当然で、しかし塩分を減らせばいい、とは限らない。カリウムの摂取が大事なのです。(⇒脚を細くするために野菜・豆類・いも類・魚介類を摂取する理由

 

どれだけ楽にお味噌汁を作るか

「栄養完結!」のために具は冷凍保存♡

COOKPADにだしました。ずぼらな方法ですが、なんといっても節約にもなります。

 

毎日同じ味だとあきるから

一椀で栄養完結!お味噌汁♡

5種類の味はこれでできます。ははは、ずぼらです。自分で味を見て足りなかったら調節してくださいね。

ちゃんと噛んで吞み込んで。
これが一番の健康の元なんじゃないでしょうか。

それに胃腸があたたまる。

栄養を摂るために。
心を落ち着かせるために。
噛むために。

お味噌汁でもスープでも野菜をたくさん入れて噛んで食べてほしいなあと思います。

 

追記
なぜ、わたしがお味噌汁嫌いだったか?

おかずをたくさん食べたかった食いしん坊なわたし。
お味噌汁なんかでお腹がふくれるのが嫌だったのです。ということは、お味噌汁を食べるとお腹が膨れるという事。つまりダイエットにはもってこいなんですよね。スムージーで体に冷えを感じた方、ぜひともお味噌汁に目を向けてくださいね。

二子玉川 きこうカイロ施術院 高田祐希