発案者として。「ヒールに耐震マットを貼る・・・」のツイートが嬉しい。

昨日何気にライブドアニュースを見ていたらこんな記事が。

「ヒールに100均の耐震マットを貼ると劇的にラクに!? 「まったく苦にならない」「ダッシュできる」 [オタ女]」

なんと89,637件のリツイートに、211,843件のいいねがついている。すごい!

思えば

2014年2月24日の記事「今日の「ためしてガッテン」に私のウラ技が紹介されます!」

に始まり

「「無痛ハイヒール」のウラ技良いこと〇〇連発!」

「「無痛ハイヒール」での耐震マットの貼り方です。」

「「無痛ハイヒール」耐震マットの各社比較です。」

「「ためしてガッテン」に採用された私のハイヒールの裏技とは」動画あり

「バレエの世界と足裏とハイヒール」

このように続いていくのは研究しつづけているからなのですが、

 

発案者のわたしのものはわかりにくい。笑える。

放送直後やブログ後にもいろんなところで見かけましたが、今回の発信力はすごいです。

 

きっとどこかで見てくれて、良いと思ってくださったのでしょう。正直私の記事よりわかりやすいし、インパクトがある。

でも、研究して、理論があって出せた裏技なので、もう少し詳しく知りたい方は、ぜひとも私の記事の方も見ていただきたいな・・・と。

 

男にはわかるまい。ヒールを履いての痛みなど。
「痛い」と言うと「履くな」と答えるのが男の考えだと思う。これは、イコール男主体の世のマスコミの考えでは?

でもね。これ、全世界の女性の共通の悩みなのですからね。そして、ハイヒールを履き続けたい女性もたくさんいる。
たまにしか履かないから安全に履きたいという女性も多いはず。

だからシェアは大きい。

 

地震国日本だから思いついた裏技です。どこにでも売ってますから。

もっと足になじむようにいろいろ考えて、意匠登録も取りました。(人に勧められて)
最適な材料での成形が難しいのも知っています。
でもそれができたらホントに楽にヒールが履けるようになるのになあ・・・と地味な研究者はただ思う。

耐震マットの効果は女性だけではないのです。

「ゴルフとは「歩くスポーツ」。ゴルフの上達にはシューズ選びも慎重に。」

スポーツのパフォーマンスに重要なローリングする踵骨の安定につながります。

 

発信してくれて嬉しい。もっと発信してください。

私もめげずに研究し続けます。

 

二子玉川,ダイエット,ハイヒール,痛み,痛み防止,カイロ,O脚,X脚,膝痛,腰痛,肩,不妊,尿もれなどご相談ください。