なぜ妊活と関係が?

足には3本のアーチがあります。
内側縦アーチは かかとから母趾の付け根まで。

このアーチがなくなっている形態形体を

「扁平足」といいます。
土踏まずがない足のことです。

赤ちゃんの足

 

 

 

 

 

 

 

 

アーチがつぶれていて、足の裏全体が地面にくっついている
足のことです。産まれたての赤ちゃんに土踏まずはなく、
ハイハイから始まって、立ち上がって歩行に移る過程で
アーチができます。

歩行とアーチは密接な関係にあります。

スポーツ選手などでも土踏まずがなく、扁平足に見える人もいますが、
この場合は、足の裏にも筋肉がついているのでそう見えるだけです。

症状は?

・疲れやすい
・膝が痛い
・腰痛
・外反母趾

アーチがないために、足の裏全体の血管が圧迫されることになり、
血流も悪くなってしまいます。このことから

・むくみ
・冷え
・神経も圧迫されるため痛みがでやすい

妊娠をのぞむなら冷え対策は必須です。
着こんだり、食べ物を変えているだけでは
冷えはとれません。

足の裏の筋肉を使うように
正しい歩行ができるように
まず、自分の足の形を知ることです。