ディズニーシーのアトラクションで膝の痛みが一瞬に消えた事実。

%e3%82%a2%e3%83%89%e3%83%99%e3%83%b3%e3%83%81%e3%83%a3%e3%83%bc

昨日 初回の料金、内容の見直しのお知らせを出しました。⇒施術治療を受けやすいように料金設定、内容をみなおしました
するとさっそくご予約やお問合せをいただいています。うれしいです。新しい出会いでもありますから。

ブログで週一、マニアックな独自路線のからだのブログを書き続けていますが、新しく発表された身体関連の研究発表の記事などは注意深く見ています。いいことは早く取り入れたいですからね。
ただ変わらないことがあります。そしてこれが面倒でこれが真理。
食べているものやからだの動き、お日様の当たり方(これで睡眠の質も決まる。性欲も。)がとても重要だということ。自分でやらなければいけないことだけに面倒で、そこを何とか手っ取り早くと思うと世の中の術中にはまっていってしまう。サプリに薬にマッサージにエステに機能性食品。

 

やるなら合理的にやりたい。まとを得てやりたい。今の自分のからだに何をしたらいいのか。

時折り書いておりますが、私のからだには「痛み」がたくさんあります。50も半ばにもなるといろいろ出て当然なのでしょうが、その時々によって痛みが違うことに気付きます。肌のハリも前日に食べたもの、食べた時間によって変わるのがわかります。

 

自分のからだはとても良い研究材料です。

こういうことがありました。

昨年の12月、左膝がすごく痛んでいました。もう何日も経っていました。だんだん悪くなってきた感じ。普通に歩いているように見せかけて、実は一歩一歩、ずきっとくる痛みがありました。階段が嫌だなあ。ロッキングする(曲がったままのびない)症状はおさまっていたものの痛みが急にやってきていたのです。「なんでなんだろう?」ストレッチもしていたのに、テニスでやっちまったかなあ・・・
バスから降りるときも慎重になりました。
ご老人のお気持ちがよくわかるわ。やっぱり後ろからせかしちゃダメね。

街で年配の方(そうでもない方も)が余裕があるはずなのにぶつかってくることってないですか?よけろよ!かわせよ!と思うでしょ?あれはきっと踏ん張れないからです。方向転換がすぐにできない。それが自分にも起きている。

そういう時にディズニーシー。目の前の3段ぐらいの階段も(こういったテーマパークにはよくある)ちょっと嫌だなあと思いながら歩き続けていました。

それが、ぱっと痛みがなくなったのです!うそみたいに。

 

それは「インディ・ジョーンズ・アドベンチャー:クリスタルスカルの魔宮」です。

%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%87%e3%82%a3%e3%82%b8%e3%83%a7%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%ba

股関節屈曲、膝関節屈曲、足関節屈曲状態で手はライドのバーをしっかり握り、揺れに耐えるため、踏ん張る踏ん張る踏ん張る。
ライドは左右にも曲がるから胴体のねじれも入りつつ、踏ん張る。
落ちるという動きに合わせて踏ん張る。
スクワットのような状態で腕が前にしっかり出て腹筋も使っています。

負荷を体に感じながら連動した動きで踏ん張っていた私。

膝の痛みが消えました。

 

正直驚きましたし、えへへへとうれしかった。やっぱりね。力は必要なのです。ストレッチだけじゃない。
あれほどの痛みが消えるんだという事実。それもディズニーシーで。

痛みには種類があります。

前にも書きましたが、動いて痛いなら、だいたい筋肉や靭帯関連。姿勢が悪くて挟まってしまった神経も痛みの材料です。何もしていないのに痛いという時は内臓を疑う。(簡単に考えての話ですよ。)

踏ん張るという動きとはどういうものなのか。座って踏ん張ると立って踏ん張るでも力のかけ方は異なります。
テニスでも踏ん張って打つし、治療の時にも踏ん張ってる。何が違うのか。

そこから得るものは大きかった。

その後も時々痛みはきてもわかってトレーニングをするとおさまります。

 

関節の向きとかける力と速さがとても大事なのです。

どこをどんな風にどう意識して力をかけるか。動かなくなっているところはどこなのか。わかるとそこをやればいい。
自分にとって何が必要なのか。関節の向きはとっても大事です。同じ運動をしていても大違いなんですよ。

関節を正しい向きにして動かすと筋肉は目覚めます。

これは足裏のアーチにも甲の力にも肩の痛みにもすべてにつながることなので、また書きます。

 

二子玉川,ダイエット,ハイヒール,痛み,痛み防止,カイロ,O脚,X脚,膝痛,腰痛,肩,不妊,尿もれなどご相談ください。