股関節を屈曲させる筋肉②大腿直筋

股関節の動きに関してはこちら(⇒股関節の動きと目標可動域)

股関節を屈曲させる主となる筋肉は前回お伝えした「①腸腰筋」です。

今回からの筋肉は他の動きもしながら屈曲にも携わる筋肉です。

 

大腿直筋

 

「○股関節の屈曲、膝関節の伸展を行う」とさらっと書きましたが、

この大腿直筋の一番の仕事は

「膝関節の伸展」です。膝です。ひざ。

だから、覚えておいてほしいことがあります。

 

 

「股関節屈曲時には大腿直筋はその長さが短くなり、膝関節の伸筋としての機能が弱まる。」

わかりやすく言うと

 

「股関節が屈曲していると(腰が曲がっていると)、膝も曲がったままになりやすい。」

 

反対も言えます。

 

「膝が伸ばせないでいると腰も曲がってくる(股関節が屈曲してくる)。」

 

 

膝痛持ちにはわかることですね。膝が伸びなくなるのとこの大腿直筋はおおいに関りがあるのです。
大腿直筋は大腿四頭筋のうち、唯一膝蓋靱帯に続き、脛骨(下腿の骨)に付くとても強力な筋肉なのです。

 

 

だからこんな記事を書いていますよ。

大腿直筋についてはこちらもどうぞ。
⇒引き締まった太ももは股関節の伸展から

⇒太もも前を細くするにはまず股関節伸展

 

次回は③縫工筋です。

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

当サイトがあなたのお役にたちますように。もしよければツイッターやフェイスブックで広めていただけると嬉しいです。

 

耐震マットとハイヒールに関してはおまかせください!
西洋医学・東洋医学、両方の立場からあなたのからだをサポートできます。
二子玉川,ダイエット,ハイヒール,痛み,痛み防止,カイロ,O脚,X脚,膝痛,腰痛,肩,不妊,尿もれなどご相談ください。