お家でできる簡単だけど将来につながる運動

それが満開体操です。

なぜならこの力が弱くなれば

「立つ」

という二つの足裏だけで体を支えるという姿勢ができなくなるからです。

人にはもともとの骨格の形状や筋肉の使い方で姿勢のとり方にも「癖」が出ます。

その癖を知ってか知らずか、たぶん特に問題もなく過ごしてきたとしても

いつか関節に負担がかかるだろうなあ・・・という写真を目にしました。

引用元:ロイター 「スペイン封鎖解除へ状況見極め、13日から一部企業が再開準備」

3月中旬からロックダウンを行っているスペインからのニュースです。

新型コロナウイルスの感染防止に向けたロックダウン(都市封鎖)措置についての記事で目にしたこの写真なのですが。

 

 

左の女性、この方の脚が典型的な「X脚」です。

膝が過伸展を起こしているのが分かると思います。右の女性はおそらく脚はまっすぐでしょう。体型からもわかるように大腿骨は外旋です。が、足首の形状からふくらはぎの筋肉、ひいては足裏の筋肉が弱いのが見て取れます。

もしこのタイプの方たちが体を変えたいというのなら?

同じ運動で変えられると思いますか?

答えは「NO」。

ですが、

「満開体操」は基本中の基本!これがコマンドの一歩なのです。

どちらの方にも必要なのです。

 

・足裏の筋肉に気付くこと

・太ももを外側に回すこと

・太ももと太ももをくっつけようとすること

・かかとの使い方がとても重要なこと

 

などなどがお家にいてもできるし、お腹を凹ませるのもここからスタートすると完璧です。

ぜひ一度、ひざ痛のためというだけでなく動画を見てくださいね。よろしければ登録もお願いいたします。

うちで驚くほど体型が変わった方もここからスタートしていますよ。

 

だんだん体がなまっていってませんか?

お日様にあたる機会も減っています。

テレワークも始めはいいなあと思っていた方も

これはまずいなあ・・・と感じだしているのではないでしょうか。

ということで私は24時間だけ絶食してみることにしました。

結果。私はカフェイン中毒だね。コーヒー、チョコレート、コーラの摂り過ぎかもしれない。

だからの頭痛だったように思いますが、その後特に食べたいとか、飲みたいとか、欲しいとか思わないのも不思議です。

で、記念にまたお腹の写真を撮っておくことにしました。

前回の方が構図はいいかな。

ですが自然光のままです。変化しているかどうかというより、過酷なダイエットはいくら水を摂っても皮膚がシワシワになるので(私のような年代、58才)もうやらないということがよ~く分かったということ。皮膚ヤバイ!の一歩手前でストップ!

「よくその見極めができるねぇ」

と娘がほめてくれました。

筋力も満開体操で維持できますよ。今の現状を乗り切りましょうね!

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

当サイトがあなたのお役にたちますように。

 

耐震マットとハイヒールに関してはおまかせください!
西洋医学・東洋医学、両方の立場からあなたのからだをサポートできます。
二子玉川,ダイエット,ハイヒール,痛み,痛み防止,カイロ,O脚,X脚,膝痛,腰痛,肩,不妊,尿もれなどご相談ください。