ふくらはぎが太くなる人のもう一つの理由とは?

前回もご参照ください。

「股関節の伸展がないので 足を底屈させるふくらはぎの筋肉を 使ってばかりで太くなる」

もうひとつの理由は・・・
②反張膝(はんちょうひざ)あるいは膝過伸展ではありませんか?

反張膝との違い

反張膝や膝過伸展・・・聞いたことがありますか?

名前がわからなくても自分の脚は、このタイプだなあと感じている人は多いです。

反張膝

定義としては

反張膝

真上からまっすぐ線を引いた場合(矢状面)膝関節が10度以上伸展している状態です。
膝が過伸展してしまっているんですね。

 

反張膝の特徴

・太ももの前の筋肉とふくらはぎの筋肉が発達してしまい、膝が反対側にのびきった反張膝になる。
・関節がゆるい。
・からだのどちらかに回旋気味。
・O脚での膝過伸展とX脚での膝過伸展がある。

どういう状態になっているかというと

 「つねに足の関節が底屈している」

ということになります。

 

底屈?

足関節の底屈と背屈

これです。
足首の角度を見るとわかりますね。

足を底屈させる筋肉はふくらはぎにある筋肉です。

ずっとふくらはぎの筋肉が底屈している状態で、緊張したままなので
「ふくらはぎに筋肉のこぶができて太くなる」というわけなんです。

ふくらはぎの底屈する運動をする筋肉は主に「腓腹筋」と「ヒラメ筋」です

下腿の筋肉

下の方はアキレス腱となるのでぎゅっと固くなるのはふくらはぎのところです。

特に一番表面にある「腓腹筋」は膝を曲げる作用があるので(この筋は膝の関節と足の関節の二つを通る、二関節筋)

それにまけないように太ももの前面の膝を伸ばす筋肉が発達するということになる。だから太ももも太くなってしまうです。

バレエダンサーにも反張膝に見える人が少なくないようです。いろんな理由があるようですよ。

そしてハイヒール!

ヒールのある靴をはいていると底屈状態がより強くなるのがわかりますね。
正しくない筋肉の使い方で歩くのが癖になってしまうと筋肉のバランスが崩れてしまいます。

NHKで紹介していただいた「無痛ハイヒール」。マットをはるだけで足先が楽になるというすぐれものです。
歩きやすくしておくということで未然に症状を防ぐこともできます。

太ももは何の筋肉?どんな対策?それは次回へ!

二子玉川,ダイエット,ハイヒール,痛み,痛み防止,カイロ,O脚,X脚,膝痛,腰痛,肩,不妊,尿もれなどご相談ください。