股関節を屈曲させる筋肉④恥骨筋

股関節の動きに関してはこちら(⇒股関節の動きと目標可動域)

股関節を屈曲させる主となる筋肉は一番にお伝えした「①腸腰筋」です。(☜全ての筋肉もこちらに)

②大腿直筋はこちら

③縫工筋はこちら

今回は恥骨筋です。

 

恥骨筋

縫工筋が収縮すると骨盤が前傾するということを書きましたが、

この恥骨筋が収縮しても骨盤は前傾します。

このとき「腹筋」が骨盤を後傾させて、この前方への傾きを抑制しているのだということを忘れないようにしたいです。

恥骨筋が収縮すると股関節の伸展、外旋、外転が苦手になります。

 

恥骨筋は
・まっすぐな線の上を歩く
・腰を回転させる
・歩幅を最大にして歩く

といった動きに重要です。

この筋がパワーを持つことにより
・ダッシュする
・サッカーのキック動作
・乗馬で馬を足ではさむ動作

といったスポーツパフォーマンスに影響が出る筋肉です。

 

次回は⑤長内転筋です。

 

参考になったら嬉しいです♫

 

耐震マットとハイヒールに関してはおまかせください!
西洋医学・東洋医学、両方の立場からあなたのからだをサポートできます。

二子玉川,ダイエット,ハイヒール,痛み,痛み防止,カイロ,O脚,X脚,膝痛,腰痛,肩,不妊,尿もれなどご相談ください。