免疫力を上げる家トレで、ホントのキレイを作ったMさん!

この方の変化を見てほしい。

27才、会社員、Mさん

ジムでパーソナルトレーナーの元、体づくりをしていた時の形が左です。

「望んでいるからだの形ではない・・・」と気付き

 

うちに来られました。

ただ痩せただけじゃん・・・

って思いますか?

それならこれを見てください。

ちょっと画質が悪くてすみません。

後半もどうぞ。

のっし、のっしと歩く感じがしましたね。(あとで細かく分析した記事を書きますね)

それが今ではどうでしょう!モデルさんのような美しさと歩き方です(歩行の指導もしています)。

たった数か月でですよ。

 

もう別人のようです。

お肌もキレイになったし、

気になっていたまぶたの肉も減って、目も大きくなった!

 

 

体の使い方が間違っていたのです。

ということは使う筋肉が偏っていたのです。

まずそれに気付くことなんですよ。

正しい筋肉の使い方をしようとすると今までできていると思っていた動きができなくなります(腹筋運動など)。

 

それが「テクニックの入れ替え」です。

それさえわかればみるみるうちに体の形が変わっていきます。

 

 

Mさん、細々とやっている私のためでもあるのですが、

それより、

ご自分の経験を皆さんにも知ってもらって力になりたいと

体の形で悩む人、痛みで悩む人、肌で悩む人に「変われる!」ということを伝えたいと

 

掲載を了承してくださいました。

ありがとうございます!

 

実はMさん、

周りの友達や同僚から容姿のことをいじられていたんですよね。

正しくは「いじらせてあげていた」のです。

 

でも本当は嫌だった。

 

周りはいじってもいい人だと思っていたのでしょう。

 

そんなことあるかいっ!!

私は自分が脚が太くて、胸が小さかったことを男子学生に大学ででもいじられました。

私もお笑いにした方がいいかなと思って自らいじられることを選択していたのも理由なのですが、いじられたことを後に本人に言うと

「そうや、お前のせいや。」

とのたもうた(笑)

発奮材料になりますわ。

 

Mさんの話によると初めのうちは痩せてきても誰も何も言わなかったそうです(これ、うちでのあるあるです)。

そしていじりが一切なくなっていった。

 

そしてどうやったのかを探るようになってきたと言います(これもうちでのあるあるです)。

 

この自粛生活、そしてテレワーク。

 

動かないでいるとどんどん筋力は落ちていきます。

痩せたと思って満足しているあなた。たぶん筋肉が落ちています。

太った方、次に動き出した時に体を痛めやすくなります。

 

何よりも動かないでいると呼吸器系を回す筋肉が退化する。

PCを見続けて目が乾燥する。

座ってばかりいると腹筋も衰えます。

首、肩が凝ると唾液腺が出るあたりの筋肉周りも硬くなり唾液が出にくくなります。

するとそれは免疫システムの低下へ一直線。

 

 

Mさんは、テレワーク中に、

次にみんなの前に出る時には、さらに変身していようと心に決めています。

二の腕、HIPをさらにキュッとさせる私の宿題をこなしていますよ。

心も変えていくこと。いじられていた自分はもういないのですから。

 

満開体操は基本です。「脚を満開させて「満開体操♫」

YouTube「マキノ出版『安心』掲載の‟満開体操”をご紹介します!」

 

 

体の形をきれいにすることと私がひざ痛で話していることは同じです。

 

特にO脚、X脚、ひざ過伸展、それからあまり言ってこなかったのですが、ひじの過伸展の人も要注意ですよ。ぜひ次の動画をチェックしてみてくださいね。

よろしければフォローもお願いいたします。

 

ある意味、気を抜いている人が多い、今がチャンス!

家でできることを紹介していきますね!

 

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

当サイトがあなたのお役にたちますように。

 

耐震マットとハイヒールに関してはおまかせください!
西洋医学・東洋医学、両方の立場からあなたのからだをサポートできます。
二子玉川,ダイエット,ハイヒール,痛み,痛み防止,カイロ,O脚,X脚,膝痛,腰痛,肩,不妊,尿もれなどご相談ください。