お腹痩せ必見!股関節を内旋させる筋肉①中殿筋②小殿筋

お腹痩せ必見!股関節を内旋させる筋肉①中殿筋②小殿筋

 

股関節を内旋させる筋肉

今回から股関節を内旋させる筋肉に入ります。

X脚の人はこの内旋が苦手です。お腹の肉が気になる人です。

 

 

 

①中殿筋と②小殿筋

股関節の[屈曲][伸展][外転][外旋][内旋]と股関節の動きにおいて何度も出てくる「中殿筋」「小殿筋」です。

得意な動きは股関節の[外転]と[内旋]です。

いかに大切かがよくわかります。

え?何にって?

 

ここが弱化すると、立てなくなります。

将来、手押し車に頼りたくないなあ。
と思うのであれば、足裏とお尻は鍛えておくことをおすすめします。

 

今現在、手押し車を使っているのであれば、やはり足裏の使い方を習得して頂きたい。
そうすれば自然にお尻に力が入れられるようになります。

 

 

①中殿筋

 

 

(⇒股関節を屈曲させる筋肉⑦中殿筋⑧小殿筋)

(⇒股関節を伸展させる筋肉)

伸展において、中殿筋と小殿筋は資料によって含まれたり含まれなかったりするので( )にしておきました。

(⇒股関節を外転させる筋肉①中殿筋②小殿筋)

(⇒股関節を外旋させる筋肉②中殿筋と暴飲暴食の後について)

そして今回の[内旋]です。

 

 

股関節の外転に伴う股関節の外旋(後部繊維)、屈曲にも働きますが

この中殿筋は股関節を[外転]させる、[内旋]させる筋肉の筆頭です。

この筋肉は小殿筋とともに「足を横に踏み出す、歩く」という動きに不可欠です。

そして直立の時には骨盤を支えています。

 

 

②小殿筋

 

バスケットボールのサイドステップ
アイススケートの横歩き
クロスカントリーの横歩き
ダンスでのサイドへの動き・・・

 

サイドに動くのがいつの間にか苦手になっている。
気づいていない人も多いかと思います。(やらないからね)
ぶつかってくるご老人が多くいらっしゃるのはこれも原因の一つだと考えます。(膝も原因)

年齢をかさねるごとに中殿筋と小殿筋の機能は低下します。

お尻の形で、筋力があるかどうかもわかるはず。

下肢の動きを最大限に生かすには、この中殿筋、小殿筋が十分に発達している必要があります。

 

後ろ姿がきれいに作れるとバッチリ!

歩き出してもきれいだと、さらにバッチリ!

 

もうその頃には歩幅も体形も肌のハリも変わってきていること間違いなしです。

 

 

 

さあ、体形・体型を変えていきませんか?

この先にあるあなたの未来のために!

 

名前:高田祐希
 女性専用治療院:二子玉川「きこうカイロ施術院」院長。

・カイロプラクター
・医学気功師
・スポーツトレーナー
・姿勢指導士
・テーピング治療
・耐震マットでハイヒールの考案者
・オーラチャクラセルフリーディング及び宿命鑑定

「体形・体型改善」をすることが「痛み」をなくすことにもつながることを自己の経験をもとに伝授している。ストレッチ、筋トレ、HIPHOP、ダンス、ヨガ、気功などをトレーニングの中で用い、各人に最適で効果のある楽しい運動を提供している。

 

▼著書「どこに行っても治らなかったひざ痛を10日で治す私の方法」▼
  こちら amazonにとびます

 

 

きこうカイロ施術院では、コロナ対策として、フェイスシールド、マスク、手袋、換気などで万全な対策をとって営業しております。体のことで気になるところがあれば、是非一度ご来院ください。

▼きこうカイロ施術院公式サイト▼ 治療料金、初診時の内容などはこちらから
  こちら

▼HOTPEPPERでのご予約は▼  こちら

▼YOUTUBE▼  こちら

▼アメーバブログ▼  こちら

▼公式サイト▼  こちら

▼Facebook▼  こちら
          高田祐希はこちら

▼Twitter▼  こちら

▼Instagram▼  こちら

▼pinterest▼  こちら

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

当サイトがあなたのお役にたちますように。

 

 

体形改善、体型改善、脚痩せ、お腹痩せ、O脚、X脚、ひざ過伸展、反張膝、ひざ痛、腰痛、肩の痛み、首の痛み、足の痛みでお悩みならば是非一度ご相談ください。

西洋医学・東洋医学(中医学)、両方の立場からあなたのからだをサポートします。

ダイエット、ハイヒールの履き方、歩行、不妊、尿もれ、頻尿などのご相談も同時に受け付けていますのでお気軽にご連絡ください。

 

 

 

 

 

 

Follow me!