菜々緒さんの「ハイヒールスクワット」の仕組みと「巻き爪」について。

あの菜々緒さんがやっている「ながら美脚メンテ」!

見ました?私が見るのはここ。

菜々緒のメンテ

ハイヒールを履いた状態です。だから名前も「ハイヒールスクワット」!

もともとはO脚だったという菜々緒さん。これならヒップアップもかなえられます。実際にやってみるとわかります。O脚の人間にとってこの姿勢がいかに厳しいものであるということが。

膝をくっつけたまま、甲をここまで出して立ち、しゃがんだ時にも甲が上がっている!

そりゃあもう足裏のアーチが鍛えられます。

内側縦アーチが土踏まずを作ります。

そして

ウィンドラスメカニズムでお話したように

つま先立ちになって、甲が高く上がったときに土踏まずが作られるのでしたよね。

「内側縦アーチ」・「土踏まず」を作る=つま先立ちになるということ!

あるいは

歩行時や走行時に後ろ足の最後の「大地のけり」をしっかり行うことが大切なのです。

ただし、足ゆびは曲がってはいけない。(☜ここ大事です)

ハンマートゥになってしまいますからね。

巻き爪

この、「足ゆびの腹でしっかり大地をける」ということができないと、困ったことが他にも起きるということがわかりました。

それが「巻き爪」です。

巻き爪

たまたま見ていたTBS「この差ってなんですか?」での情報です。

「巻き爪になる人」と「巻き爪にならない人」の差

この差は…靴のサイズが合っているか どうかだそうです。

しっかりと地面を踏むことで指に圧力がしっかりと伝わると、爪が巻かずにまっすぐになろうとし、平らになります。大きな靴をはくと、指の腹に力がはいらないため、爪が巻いてくるそうです。また、小さな靴だと指が圧迫されて、やはり指の先に力がはいらず、爪が巻いてきます。

電車の中で立つときなど、膝を曲げて立ち、重心を前にするようにすると、指先に圧力が伝わり、爪が巻くのを防ぐことができる。

普段より、膝を上げて歩くことで自然に指先が地面をけり上げるようになるため、爪が巻くのを防げるといいます。

これには驚きました!

踏ん張ることによって爪の形まで変わるのですね♡
ただし、足ゆび(足趾)はパーにしたままで。

二子玉川,ダイエット,ハイヒール,痛み,痛み防止,カイロ,O脚,X脚,膝痛,腰痛,肩,不妊,尿もれなどご相談ください。