症例ひざ過伸展(反張膝)理解するだけでこんなに変えられる

症例ひざ過伸展(反張膝)理解するだけでこんなに変えられる

今回は初回時の最初と最後の変化を見てみます。

左が姿勢チェック時の形です。
右が最後に撮ったものです。

き、きれいだ。うらやましい。

そして何よりこの方が一番驚かれたのがヒップです。

 

「こんなに上がったのを初めて見た!!!」

とおっしゃられました。良かったです。

実はこの方は「自律神経失調症」ということで来られました。

だるい。しんどい。

やる気が出ない。

果たしてそうなのか?という疑問もあったそうです。

 

足の指に「まめ」がある。

ということは足裏に力はない。

ということは偏平足アーチが落ちてる

ということは床からの衝撃をまともに食らうので、貧血気味になる。たとえ数値で出なくとも。

ふくらはぎの筋力がないわけだから血液の循環も悪くなる。

冷えが来るのは間違いない。

そりゃあしんどいでしょう。たんぱく質の摂取量が少ない、睡眠に入る時間も遅い、とくれば「気」はあがらないでしょう。

色んなことが分かって、とても喜んで帰って行かれました。

たとえ悩みがあったとしても、からだがしっかりしていればなんとかなるものです。

 

ひざの過伸展(反張膝)が強い、この方の場合

同じく初回時の最初と最後です。

 

この方は膝の過伸展が強く、太ももの前ばかり筋肉が張ります。

バランス良く筋肉を使ってあげると細くなります。

もともとはとてもきれいな脚です。

うらやましいです。

ただ使い方を変えるだけです。

自分の今までの癖に打ち勝たなければならないのでそこからは「意識」が必要です。

 

どこをどう動かすのが本当は正しいのだろう?

 

これをずっと調べてきました。

 

変えたい!と本気で思うのなら一度試してみませんか?

 

さあ、体形・体型を変えていきませんか?

この先にあるあなたの未来のために!

 

名前:高田祐希
 女性専用治療院:二子玉川「きこうカイロ施術院」院長。

・カイロプラクター
・医学気功師
・スポーツトレーナー
・姿勢指導士
・テーピング治療
・耐震マットでハイヒールの考案者
・オーラチャクラセルフリーディング及び宿命鑑定

「体形・体型改善」をすることが「痛み」をなくすことにもつながることを自己の経験をもとに伝授している。ストレッチ、筋トレ、HIPHOP、ダンス、ヨガ、気功などをトレーニングの中で用い、各人に最適で効果のある楽しい運動を提供している。

 

▼著書「どこに行っても治らなかったひざ痛を10日で治す私の方法」▼
  こちら amazonにとびます

 

 

きこうカイロ施術院では、コロナ対策として、フェイスシールド、マスク、手袋、換気などで万全な対策をとって営業しております。体のことで気になるところがあれば、是非一度ご来院ください。

▼きこうカイロ施術院公式サイト▼ 治療料金、初診時の内容などはこちらから
  こちら

▼HOTPEPPERでのご予約は▼  こちら

▼YOUTUBE▼  こちら

▼アメーバブログ▼  こちら

▼公式サイト▼  こちら

▼Facebook▼  こちら
          高田祐希はこちら

▼Twitter▼  こちら

▼Instagram▼  こちら

▼pinterest▼  こちら

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

当サイトがあなたのお役にたちますように。

 

 

体形改善、体型改善、脚痩せ、お腹痩せ、O脚、X脚、ひざ過伸展、反張膝、ひざ痛、腰痛、肩の痛み、首の痛み、足の痛みでお悩みならば是非一度ご相談ください。

西洋医学・東洋医学(中医学)、両方の立場からあなたのからだをサポートします。

ダイエット、ハイヒールの履き方、歩行、不妊、尿もれ、頻尿などのご相談も同時に受け付けていますのでお気軽にご連絡ください。

 

 

 

 

 

 

Follow me!