オトコに見える歩き方、オンナに見える歩き方。どう見られているのかな?

オトコに見える歩き方、オンナに見える歩き方。どう見られているのかな?

今はジェンダーレス(性差のない、またはなくそうとする考え)の時代なので男らしさや女らしさを言うと文句を言われるかもしれませんが、どう見せたいかは個人によるのでそのためのヒントです。知らない間に魅力を落としている歩き方をしていたらもったいないですから。今のその服装も映えるかも。

 

s**t kingz(シットキングス通称シッキン)

4月25日放送「関ジャム完全燃SHOW」で、三浦大知さん(私の中では今でも9歳Folderメンバー時の歌声ダンスの衝撃が残っている)とs**t kingzの方たちのダンス特集でした。

その中で、s**t kingzのshojiさんが、ダンスでの男女の動き方の違いを説明されました。

さすがshojiさん。この方、ハイヒールでもダンスされるんですよ。

とてもとても重要で参考になることだったので書き起こします。

 

男性的な踊り

「前へ前へ、前に歩いていくというのが一般的に男性的って言われる形。」

HIPHOPのダウンアップ。そのダウンが強い感じですね。

ひざも曲がってお腹も九の字に。これでひざとひざがもっと開いていたら両津勘吉並みのガニ股になっちまいますが、そうはならないところがさすがダンサー。やはりかっこいいですね。お腹は凹まし縮めたままで使われる腹筋が必要です。

 

 

女性的な踊り

「体重を後ろに、できるだけ伸ばして(上半身、肩あたりも触る)、脚はここから(腰骨の上あたり)っていう認識でこう歩いていく、みたいな。」

【体重を後ろに、できるだけ伸ばして(上半身、肩あたりも触る)】

ということは胸郭を肋骨を引き上げるということです。

でも大体の人はお腹を反っているだけ。お腹を前に突き出しているだけなのです。

それがやりやすいのが骨盤前傾タイプの人。

本当はお腹を凹ませたままぐぐっと胸郭、肋骨を引き上げるので、お腹は凹まし縮めたまま「伸ばす」という「縮め伸ばし」で使われる腹筋が必要です。(「縮め伸ばし」に関しての記事です⇒お腹ぽっこりは「呼吸が浅い」わけ

肩も内側に丸まっているようではいつまでたっても胸は開かないのでお腹も伸びない。

だから

お腹を凹ませないで、お腹を出して反ることによってこのきれいな姿勢をとり続けていると、のちに

・腰が痛くなる
・お腹に肉
・お腹を凹ませられない
・太ももが上がらない
・首の付け根にこぶ
・呼吸が浅い

につながるということを知って欲しい。きれいな姿勢を間違えて欲しくないです。

 

 

脚はここから(腰骨の上あたり)っていう認識でこう歩いていく

ひざ下だけで歩くのではなく、太ももから歩いています。

お腹の筋力がないとできないというのはやってみると分かりますよ。

脚が太いというお悩みでうちに来られる方の歩き方は、こぞって太ももを動かすチャンスを自ら与えていないという歩き方です。

 

「体のつくり(方が)、前か後ろかっていうところでダンスに(応用できる)。」

「男性の骨格で女性のしなやかさを出すのはムチャクチャ大変じゃないですか?」という質問に対し

「本当にこう、指先の残し方しなやかに見せていったりとか(でできます)。」

 

しなやか・・・相対的に言うとオトコに比べるとやはりオンナの方が柔らかいかな。

しなやかとは異なりますが、ひじ過伸展、ひざ過伸展の感覚はオトコには理解しにくいみたいです。

ダンスでしなやかに見せるには体幹の筋力が必要だということを過去に学びましたが、動かさないでいるとどんどん関節の可動域が狭まります。

 

 

体の重心を前にすることで男性的な動きを

体の重心を後ろにすることで女性的な動きを表現することができる。

 

女性的な歩き方

海外においてもダンスにあたって大事なのは「Attitude(態度)」だと言われていて、女性的な歩き方を表現する場合

腰に手を当てて、それも実際の骨盤よりも少し上に持つと脚が長く見えます。

できるだけ腰から脚を上げるイメージで歩いていきます。

後ろに戻る時は一瞬目線を前に残したままにするときれいですね。

カラダのねじれが必要になります。

 

「普段の自分とは違うものになれるっていうのがダンスの良さだったりするので、特に性別にもこだわらずになりたい自分、表現したいものを表現するっていうのがダンスの良さかなって思いますね。」

 

実際にやってみると女性的に歩くのは結構大変なんです。

重心を後ろで支えることをお腹を突き出すことで長年やっていたとしたら・・・

 

 

O脚出身で骨盤が後傾気味(お尻が下がりがち)、重心が前にかかるように歩きがちな私は・・・

「男」っぽく「強く」見えるようです。

前かがみで腹筋が強そうな雰囲気をかもしだしてしまうのかも。

きれいに見える歩き方やポーズ、細く見える歩き方や姿勢の取り方は研究してきましたが、

そこで男、女を考えたことはありませんでした。

自分がどういうイメージを持たれたいかと考えてみた時

年齢とともにどんな姿勢になってきたかなとふと考えた時

ちょっと参考になる解説でした。

 

中医学(東洋医学)では

ちなみに中医学では体の前面・内側(お腹側)は「陰」、体の後面・外側(背中側)は「陽」です。

女性は「陰」とされ、男性は「陽」。

女性が「陰」とされる体の内側を見せると魅惑的に見えます。

腕の内側を見せるように頬杖をつくとか、ひざ下の片方の内側を見せるように座るとかです。ひざとひざはきゅっと締めますよ。だからO脚は不利なんですよ。頑張ろう!

shojiさんも女性的な歩き方の時に、脚の内側を前面に出すように股関節を外旋させていますね。(ひざとひざはくっついています)

参考にしてくださいね。

 

 

さあ、体形・体型を変えていきませんか?

この先にあるあなたの未来のために!

 

名前:高田祐希
女性専用治療院:二子玉川「きこうカイロ施術院」院長。

・カイロプラクター
・医学気功師
・スポーツトレーナー
・姿勢指導士
・テーピング治療
・耐震マットでハイヒールの考案者
・オーラチャクラセルフリーディング及び宿命鑑定

「体形・体型改善」をすることが「痛み」をなくすことにもつながることを自己の経験をもとに伝授している。ストレッチ、筋トレ、HIPHOP、ダンス、ヨガ、気功などをトレーニングの中で用い、各人に最適で効果のある楽しい運動を提供している。

 

▼著書「どこに行っても治らなかったひざ痛を10日で治す私の方法」▼
⇒ こちら amazonにとびます

 

きこうカイロ施術院では、コロナ対策として、フェイスシールド、マスク、手袋、換気などで万全な対策をとって営業しております。体のことで気になるところがあれば、是非一度ご来院ください。

▼きこうカイロ施術院公式サイト▼ 治療料金、初診時の内容などはこちらから
⇒ こちら

▼HOTPEPPERでのご予約は▼ ⇒ こちら

▼YOUTUBE▼ ⇒ こちら

▼アメーバブログ▼ ⇒ こちら

▼公式サイト▼ ⇒ こちら

▼Facebook▼ ⇒ こちら
高田祐希はこちら

▼Twitter▼ ⇒ こちら

▼Instagram▼ ⇒ こちら

▼pinterest▼ ⇒ こちら

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

フォローよろしくお願いいたします。

当サイトがあなたのお役にたちますように。

体形改善、体型改善、脚痩せ、お腹痩せ、O脚、X脚、ひざ過伸展、反張膝、ひざ痛、腰痛、肩の痛み、首の痛み、足の痛みでお悩みならば是非一度ご相談ください。

西洋医学・東洋医学(中医学)、両方の立場からあなたのからだをサポートします。

ダイエット、ハイヒールの履き方、歩行、不妊、尿もれ、頻尿などのご相談も同時に受け付けていますのでお気軽にご連絡ください。

 

 

Follow me!