お腹ぽっこりは「呼吸が浅い」わけ

お腹ぽっこりは「呼吸が浅い」わけ

㊗マキノ出版「安心」6月号に「縮め伸ばし」が掲載されました。

p.134~p.139までモデルさんにもやっていただきました。

が、ちょっと伝わりにくいところがあるかなぁと思い

YouTube『お腹を凹ます極意「縮め伸ばし」』をあげました。

 

縮め伸ばし

今までにも何度か説明してきていますが、筋肉の動かし方にはいろいろあります。(⇒『お腹痩せには「縮め伸ばし」の法則を使う』)

横文字を覚えるのが面倒だし、動きも頭に入ってこない。

詳しく言うといろいろあるのですが、何か体に問題(痛み、太いなど)がある人は、基本的に体の動かし方を間違っている場合が圧倒的に多いのです。アスリートや運動神経のいい方たちがすんなりできることができないのです。

だから簡単にイメージを作ってもらえるのが「縮め伸ばし」の法則です。(⇒『簡単にお腹を凹ませられる「なんだしなんだしAGC♪」』)

お腹に力を入れるというより凹ませるだけです。

ただその時に「お尻を下げる(骨盤後傾)」という動きを意識してやるのとやらないのとでは大違いなのです。

アスリートや運動神経のいい方たちは放っておいてもできます。

ところが問題のある人は骨盤が下がらない。下げ方すらわからない。お腹の肉が邪魔してできないとかなんとか言ってきます。

 

でも大丈夫。その方たちには「お尻に力を入れる方法」が分かれば前進できます。(⇒「ひざ過伸展、ヒップアップのルール」)

さあ問題は「伸ばし」です。

 

吸った息は肺に入るんですよね

自律神経が優位になるとか心が落ち着くからとかスピリチャルやら何やらで腹式呼吸がもてはやされる世の中ですが

吸った空気は肺に入るんですよね。

肺が大きく膨らんでたくさんの酸素を取り込んで生きるための「エネルギー」が作ることができます。

肋骨で固められているのは大事なものが入っているから。

 

それは肺と心臓です。

 

しっかり肋骨を広げて(胸郭を広げて)肺に空気を入れつつ(この時にお腹周りの筋肉もぶわっと膨らむ)
お腹を凹ませて息を出すのが腹式呼吸で、それは歌唱にはとても大事なテクニック。

 

アイナ・ジ・エンド「オーケストラ」/THE FIRST TAKE

4分40秒あたりと5分08秒あたりの「お腹」に注目してください。

 

お腹の使い方、すごいですよね。とても分かりやすい。

腹式呼吸での発声法です。

 

お腹を縮めて(凹ませて)胸郭を膨らませて引き伸ばす。

これは呼吸とつながるのです。

 

だからお腹がぽっこりの人は「呼吸が浅い」人が多いです。

 

お腹を凹ませた状態を何秒続けられますか?

呼吸に関する動画はまた上げます。コロナに打ち勝つためにも肺は活躍できる肺にしておきましょう。

 

さあ、体形・体型を変えていきませんか?

この先にあるあなたの未来のために!

 

名前:高田祐希
女性専用治療院:二子玉川「きこうカイロ施術院」院長。

・カイロプラクター
・医学気功師
・スポーツトレーナー
・姿勢指導士
・テーピング治療
・耐震マットでハイヒールの考案者
・オーラチャクラセルフリーディング及び宿命鑑定

「体形・体型改善」をすることが「痛み」をなくすことにもつながることを自己の経験をもとに伝授している。ストレッチ、筋トレ、HIPHOP、ダンス、ヨガ、気功などをトレーニングの中で用い、各人に最適で効果のある楽しい運動を提供している。

 

▼著書「どこに行っても治らなかったひざ痛を10日で治す私の方法」▼
⇒ こちら amazonにとびます

 

きこうカイロ施術院では、コロナ対策として、フェイスシールド、マスク、手袋、換気などで万全な対策をとって営業しております。体のことで気になるところがあれば、是非一度ご来院ください。

▼きこうカイロ施術院公式サイト▼ 治療料金、初診時の内容などはこちらから
⇒ こちら

▼HOTPEPPERでのご予約は▼ ⇒ こちら

▼YOUTUBE▼ ⇒ こちら

▼アメーバブログ▼ ⇒ こちら

▼公式サイト▼ ⇒ こちら

▼Facebook▼ ⇒ こちら
高田祐希はこちら

▼Twitter▼ ⇒ こちら

▼Instagram▼ ⇒ こちら

▼pinterest▼ ⇒ こちら

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

フォローよろしくお願いいたします。

当サイトがあなたのお役にたちますように。

体形改善、体型改善、脚痩せ、お腹痩せ、O脚、X脚、ひざ過伸展、反張膝、ひざ痛、腰痛、肩の痛み、首の痛み、足の痛みでお悩みならば是非一度ご相談ください。

西洋医学・東洋医学(中医学)、両方の立場からあなたのからだをサポートします。

ダイエット、ハイヒールの履き方、歩行、不妊、尿もれ、頻尿などのご相談も同時に受け付けていますのでお気軽にご連絡ください。

 

 

 

Follow me!