正しいハムストリングスの作り方

正しいハムストリングスの作り方

誰もが知っているようで案外ちゃんとできていないハムストリングスへの力の入れ方です。

うちに来られる方は

ひざ痛、腰痛、肩の痛みなどの痛みで悩んでいる方とともに

ダイエットや美脚、お腹を凹ませたい、脚痩せ、太ももの張り、ふくらはぎの張りなど、体型改善でなどで来られる方も多いです。

しかし、どの悩みに関しても共通して言えることは

足指を使う感覚
かかとを使う感覚
ひざを使う感覚
腕を使う感覚
首を起こす感覚
力を入れる感覚

などが「通常範囲とされる筋肉の動きではない」場合が非常に多いということです。

その中に

「関節がゆるすぎる(柔らかすぎる)」

ということがあります。

ひざの過伸展であったり、ひじの過伸展であったりということがあると、本来使うべき筋肉が使われていないという事態に陥ります。

それから、もともとの骨格というものがとても動きに影響します。

なので人によって微妙に力の入れる方向を指導しないと間違ってしまうのですが、

 

前回の「ひざ過伸展、ヒップアップ」の動画と今回の「正しいハムストリングスの作り方」では

基本的な筋肉の作り方をまずお話ししています。

 

ちゃんとルールを理解すると必ず筋肉は反応します。

「今まで使ったことのない筋肉が動いた!」

とよく言われるのはそのためです。

 

今回の「ハムストリングス」は意識していないと加齢とともにどんどん弱っていくところです。

それだけではなく、ここが動いていない人の脚は「太い」です。
(出生時の太さの影響もあります)

私が長年研究してたどり着いた答えの一つです。

だから異なる体の使い方をしていると、ムキムキ盛り上がった筋肉を作ることになるというのは、また説明します。

 

さあ、体形・体型を変えていきませんか?

この先にあるあなたの未来のために!

 

名前:高田祐希
女性専用治療院:二子玉川「きこうカイロ施術院」院長。

・カイロプラクター
・医学気功師
・スポーツトレーナー
・姿勢指導士
・テーピング治療
・耐震マットでハイヒールの考案者
・オーラチャクラセルフリーディング及び宿命鑑定

「体形・体型改善」をすることが「痛み」をなくすことにもつながることを自己の経験をもとに伝授している。ストレッチ、筋トレ、HIPHOP、ダンス、ヨガ、気功などをトレーニングの中で用い、各人に最適で効果のある楽しい運動を提供している。

 

▼著書「どこに行っても治らなかったひざ痛を10日で治す私の方法」▼
⇒ こちら amazonにとびます

 

きこうカイロ施術院では、コロナ対策として、フェイスシールド、マスク、手袋、換気などで万全な対策をとって営業しております。体のことで気になるところがあれば、是非一度ご来院ください。

▼きこうカイロ施術院公式サイト▼ 治療料金、初診時の内容などはこちらから
⇒ こちら

▼HOTPEPPERでのご予約は▼ ⇒ こちら

▼YOUTUBE▼ ⇒ こちら

▼アメーバブログ▼ ⇒ こちら

▼公式サイト▼ ⇒ こちら

▼Facebook▼ ⇒ こちら
高田祐希はこちら

▼Twitter▼ ⇒ こちら

▼Instagram▼ ⇒ こちら

▼pinterest▼ ⇒ こちら

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

フォローよろしくお願いいたします。

当サイトがあなたのお役にたちますように。

体形改善、体型改善、脚痩せ、お腹痩せ、O脚、X脚、ひざ過伸展、反張膝、ひざ痛、腰痛、肩の痛み、首の痛み、足の痛みでお悩みならば是非一度ご相談ください。

西洋医学・東洋医学(中医学)、両方の立場からあなたのからだをサポートします。

ダイエット、ハイヒールの履き方、歩行、不妊、尿もれ、頻尿などのご相談も同時に受け付けていますのでお気軽にご連絡ください。

 

 

 

 

Follow me!