どんな運動をやっても効果がでないという方へ。体の作り方のコツは4つ「①あげる」

目次

何をやっても体が変わらない

体の作り方4つ①あげる

どんな運動をやっても効果がでないという方へ。
それは体の支え方が間違っているのではありませんか?
自分の当たり前は正しくないのかもしれません。
体を変えるための体の作り方のコツは4つ。
今回は「①あげる」をYouTubeでご紹介しています。

①あげる
②まわす
③引く
④締める

共通の間違い

私のところに来られる理由は様々です。
・ひざ痛
・頸肩腕障害
・腰痛股
・関節痛
・ダイエット
・O脚矯正
・脚痩せ
・お腹痩せ
・不妊
・尿もれ
・臓器脱など

この方たちの体の支え方に共通の間違いがあります。ヒトの体として与えられた筋骨格神経をうまく使いこなせなくなっているところに上記の問題が起きているといっていいと思います。
なぜなら
動き方を変えるだけで問題が解決することが非常に多いからです。

足裏のアーチはあがっているか

①あげる

「①あげる」は足裏のアーチをあげるということです。
本来はあがっているものです。
見た目に上がっていなくても足裏の筋力のある人は
・蹴りが強い
・強くジャンプができる
・足趾までバネに使っている
スポーツ選手は足裏からの衝撃が強いのでアーチがある(=土踏まずがある)方がいろんな面で有利になります。
⇒足裏のアーチと背骨のS字カーブと自律神経失調症との関係

元力士が土俵際で救助

もう何年も前になりますが
元関取の救命記事がテレビで放送されたのを偶然見ていた時に

「(おすもうさんの足指(足趾)の力は凄い!)」

と思ったのを覚えています。
岩に引っかけた右足の足趾だけで
急な水の流れを受けながら右足で踏ん張って立ち止まり、3人を抱きかかえて自力で川から引き上げたのです。
⇒川で溺れた母子3人 元力士が「土俵際」で救助

鍛えていない足裏なら一瞬で足裏がつったことでしょう。

足裏のアーチの上げ方は2つ

大事なのは上げようとしたときに
「お尻」に力が入るということです。

お尻に力が入らない人はお腹を反りだしているか、お腹を凹ます力がない人か、今まで全くその動きをやってきていない人です。もちろん下を向いていては重い頭の位置が違うのでいつまでたっても分かりません。それでも分からない人は他に原因があります。②③④が答えとなります。

楽しみにしていてくださいね。

体の作り方4つ①あげる

ご予約はこちら

ご予約、お問い合わせはお電話、下記メールアドレスにて承っております。初来院される方は必ず初診を受けていただきます。

営業時間:10:00~19:00(受付は17:30まで)
定休日:火曜日

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次