股関節を伸展させる筋肉⑤大内転筋

股関節を伸展させる筋肉⑤大内転筋

前々回より「次回ハムストリングスについて書きます」と書いていたのですが、ハムストリングスと膝の動きは非常に関連するので、ひとまず股関節の動きの説明を書きあげてから書くことにします。ハムストリングスと膝痛、O脚、X脚は切っても切れない関係だと自分の体験から感じていますので、どこをどう鍛えるかを楽しみにしていてくださいね。

もう一度全体図で見てみましょう。

 

股関節を伸展させる筋肉

股関節を伸展させる筋肉①大殿筋

股関節を伸展させる筋肉②大腿二頭筋

股関節を伸展させる筋肉③半腱様筋

股関節を伸展させる筋肉④半膜様筋

 

股関節を[伸展]させる筋肉の筆頭は「大殿筋」です。

 

 

 

大内転筋

大内転筋は股関節を[屈曲]させる筋肉で出てきました。(⇒股関節を屈曲させる筋肉⑥大内転筋)

 

加齢で著しく衰えるのはこの「股関節の伸展」です。

人の後ろ姿を見て気が付くことはないですか?
自分の後ろ姿を見ることがありますか?
芸能界の人たちがいつまでも美しく元気でいられるのは映像という、自省できる機会があるからです。
「わたしはもういいのよ~」
という方がおられます。筆者は性格が悪いので
「ほんまかあ?」
と思います。
「うそやろ、ぜったい・・・」
ただ本当にこればっかりは人によるので無理強いはしない。

ご自分で「〇〇〇のような体形になりたくない。でも今のままだとなってしまう。」と気付いて矯正に取り組みに来られた方います。
気付いたという事がすごい事なのです。客観的に自分のからだを見ることができたのですから。

 

股関節を伸展させる筋肉とは、お尻を「プリッ」とさせている筋肉なのです。

ただ真後ろに脚を上げるだけでなく、外旋させたり、内旋させたり、膝を曲げて動かした方がいい時もあるわけです。
尿もれで悩むのなら、この伸展する筋肉の中にもヒントがあります。

今の自分に足りない筋肉はどれなのか。まず、それを知ることから始めませんか。

バレエでどうして足が上がらないのか。どうしてケガをしてしまうのか。

もしお悩みでしたらご相談くださいね。

バレエとハイヒールは深く関わります。ハイヒールを美しく履きこなすために必要な筋肉を目指すだけでも人は健康になれるんですよ。

 

次回から股関節を外転させる筋肉に入ります。

 

さあ、体形・体型を変えていきませんか?

この先にあるあなたの未来のために!

 

名前:高田祐希
 女性専用治療院:二子玉川「きこうカイロ施術院」院長。

・カイロプラクター
・医学気功師
・スポーツトレーナー
・姿勢指導士
・テーピング治療
・耐震マットでハイヒールの考案者
・オーラチャクラセルフリーディング及び宿命鑑定

「体形・体型改善」をすることが「痛み」をなくすことにもつながることを自己の経験をもとに伝授している。ストレッチ、筋トレ、HIPHOP、ダンス、ヨガ、気功などをトレーニングの中で用い、各人に最適で効果のある楽しい運動を提供している。

 

▼著書「どこに行っても治らなかったひざ痛を10日で治す私の方法」▼
  こちら amazonにとびます

 

 

きこうカイロ施術院では、コロナ対策として、フェイスシールド、マスク、手袋、換気などで万全な対策をとって営業しております。体のことで気になるところがあれば、是非一度ご来院ください。

▼きこうカイロ施術院公式サイト▼ 治療料金、初診時の内容などはこちらから
  こちら

▼HOTPEPPERでのご予約は▼  こちら

▼YOUTUBE▼  こちら

▼アメーバブログ▼  こちら

▼公式サイト▼  こちら

▼Facebook▼  こちら
          高田祐希はこちら

▼Twitter▼  こちら

▼Instagram▼  こちら

▼pinterest▼  こちら

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

当サイトがあなたのお役にたちますように。

 

 

体形改善、体型改善、脚痩せ、お腹痩せ、O脚、X脚、ひざ過伸展、反張膝、ひざ痛、腰痛、肩の痛み、首の痛み、足の痛みでお悩みならば是非一度ご相談ください。

西洋医学・東洋医学(中医学)、両方の立場からあなたのからだをサポートします。

ダイエット、ハイヒールの履き方、歩行、不妊、尿もれ、頻尿などのご相談も同時に受け付けていますのでお気軽にご連絡ください。

 

 

Follow me!