きれいな脚はどこから?筋肉の主動筋、拮抗筋、協働筋。

きれいな脚はどこから?筋肉の主動筋、拮抗筋、協働筋。

筋肉には「起始」と「停止」があるのでした。⇒誰でもわかる筋肉の起始と停止

基本的によく動く方が「停止」です。
%e8%b5%b7%e5%a7%8b%e5%81%9c%e6%ad%a2

「停止」が母趾の付け根にあります。どうやら母趾は動かし方次第で、位置が変わってしまうようですね。
横アーチがなくなるという観点の過去記事で、虫様筋、母趾内転筋などの筋肉とおおまかに書きましたが⇒足趾の付け根にたこがあって痛いという人、横のアーチ有無の判断を。外反母趾という点から考えるとまだ書きたい筋肉があります。

 

内転があるなら外転がある

あります。

筋肉によって作られる「力」で生まれる「動き」。
「動き」は一つの筋肉で作られるものではなく、いくつもの筋肉の連動で生まれます。

そして、その働きによって三つに分けて考えることが出来ます。(動きに応じてこれら三つの働きは入れ代わります)

「主動筋(しゅどうきん)」・・・収縮したときに確実に関節の動きを引き起こす筋肉のこと
「拮抗筋(きっこうきん)」・・・主動筋が収縮すると弛緩する筋肉。
「協働筋(きょうどうきん)」・・主動筋の動きを補助して、微調整をする筋肉。

 

だから母趾外転筋も働いている。

%e6%af%8d%e8%b6%be%e5%a4%96%e8%bb%a2%e7%ad%8b1

母趾外転筋ってひょろっとしているように思いませんか?

 

 

%e6%af%8d%e8%b6%be%e5%a4%96%e8%bb%a2%e5%86%85%e8%bb%a2%e7%ad%8b%e8%a3%8f

 

母趾内転筋は横頭と斜頭で二つもあって短くて太い。

 

%e6%af%8d%e8%b6%be%e5%a4%96%e8%bb%a2%e5%86%85%e8%bb%a2%e7%ad%8b働きを見てみると

母趾内転筋は母趾を内転させ、MP関節で屈曲の補助もしています。
母趾外転筋は母趾を外転させ、やはりMP関節での屈曲の補助です。

拮抗したり助け合ったりと微妙に働きを分けている。

ところが

バランスが崩れると外反母趾に。

もちろんこれら二つの筋肉だけが理由ではないと思います。
裸族でも女性は外反母趾になる人がいるというデータがあることを考えると、筋力を維持するむずかしさを感じます。

 

注目は母趾外転筋

私が特に注目しているのは母趾外転筋です。これは私見ですが。
クライアントをみてきて強く思います。

タオルギャザーをやってもいい、かかとの上げ下ろしをしても足裏につながる筋肉はふくらはぎからきているので、アーチの回復に効果があるでしょう。
ですが、

足の母趾を両足とも自由に動かせる人に脚がまっすぐできれいな人が多い。

 

誰も言っていないことなのでこっそり言いますが、みなさんに早く気付いてほしいと思う。

もういちど。

足の母趾を両足とも自由に動かせる人は脚がきれいです。

その理由などを次回に。

 

さあ、体形・体型を変えていきませんか?

この先にあるあなたの未来のために!

 

名前:高田祐希
 女性専用治療院:二子玉川「きこうカイロ施術院」院長。

・カイロプラクター
・医学気功師
・スポーツトレーナー
・姿勢指導士
・テーピング治療
・耐震マットでハイヒールの考案者
・オーラチャクラセルフリーディング及び宿命鑑定

「体形・体型改善」をすることが「痛み」をなくすことにもつながることを自己の経験をもとに伝授している。ストレッチ、筋トレ、HIPHOP、ダンス、ヨガ、気功などをトレーニングの中で用い、各人に最適で効果のある楽しい運動を提供している。

 

▼著書「どこに行っても治らなかったひざ痛を10日で治す私の方法」▼
  こちら amazonにとびます

 

 

きこうカイロ施術院では、コロナ対策として、フェイスシールド、マスク、手袋、換気などで万全な対策をとって営業しております。体のことで気になるところがあれば、是非一度ご来院ください。

▼きこうカイロ施術院公式サイト▼ 治療料金、初診時の内容などはこちらから
  こちら

▼HOTPEPPERでのご予約は▼  こちら

▼YOUTUBE▼  こちら

▼アメーバブログ▼  こちら

▼公式サイト▼  こちら

▼Facebook▼  こちら
          高田祐希はこちら

▼Twitter▼  こちら

▼Instagram▼  こちら

▼pinterest▼  こちら

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

当サイトがあなたのお役にたちますように。

 

 

体形改善、体型改善、脚痩せ、お腹痩せ、O脚、X脚、ひざ過伸展、反張膝、ひざ痛、腰痛、肩の痛み、首の痛み、足の痛みでお悩みならば是非一度ご相談ください。

西洋医学・東洋医学(中医学)、両方の立場からあなたのからだをサポートします。

ダイエット、ハイヒールの履き方、歩行、不妊、尿もれ、頻尿などのご相談も同時に受け付けていますのでお気軽にご連絡ください。

 

 

Follow me!